<< マイケルに隠し子?? ピクニック >>

訂正したい日本のブランド名

最近よくTVを見ていてCMなどで気になることがあります。
日本のブランド名がへんてこに読まれてる!

どういうことかというと
たとえば以前もブログで書いたことがある、ミシンで有名なジャノメこっちの人は「ジャノ」と呼びます。
Meの部分が「メ」とは呼べなくて、私(Me)の「ミ」。
こないだCMで「40年ジャノミに勤めていて初のBIGセールです!」と
社員らしきおっさんがCMに出てましたが
40年も勤めてていまだに「ジャノ」って読んでるのかよ~って
ツッコミたくって仕方なかった私です。(社員教育ちゃんとしてください)

そんな気になる日本名ブランド最近いっぱいあります。
まずHITACHI(日立)
TVから「ハイタッチ」「ハイタッチ」と聞こえてきます。
手を上げてハイタッチしたくなります。

次、Isuzu(イスズ)
これは「アイスズ」になっちゃってます。

そしてこの間、BBCKnowledgeというチャンネルで
日本のサムライのドキュメンタリーをやってました。
ナレーションの外国人がしきりに「ショーガン、ショーガン」って言ってるんですよ。
何だろうと思っていたらドキュメンタリーのサブタイトルが「将軍(Shogun)」でした。
このチャンネル、まじめなものが多いので
そういう間違いはだめなんじゃないかと・・・。

一番わけわからなくなっちゃってるのは
ブルームにあるRoey(ローイー)というクラブのラジオCM。
こちらの人の「カラオケ」の発音は「カラオ」です。
Roeyでは毎週月曜日、カラオケナイトになっているんですが
ローイーとカラオケを混ぜて「Roeyoke」と銘打ってCMしているんですが
カタカナにすると「ロイオキ」なんです。
なんのイベントなのかわかりません!!爆
外国人の「カラオキ」の発音は、「カラ」の部分がついてるからわかるのであって
そこをなくされてしまうと、もうなんだかわからないわけです。汗
ロイオキってなんだ!?

言葉の間違いが暴走中です。071.gif
[PR]
by billyboo | 2009-07-12 21:25 | おもしろ発見
<< マイケルに隠し子?? ピクニック >>