<< ブルームに戻って・・・ 親友ロジコと会う >>

米寿のお祝い

日本に帰ってきた第一の目的!

そう、おばあちゃんの米寿のお祝いパーティー!!!

東は東京、西は大阪、南はオーストラリア(私が一番遠かった!)から
親戚総勢22名がちょうど真ん中の静岡県浜松市に集まりました。
1泊2日のツアーで、メインは大宴会。
浜松のホテルの宴会場を貸切って、パーティー(というか宴会)は始まりました。

親戚のおばちゃんの手品(笑)から始まり、ちびっこ(おばあちゃんの孫)のお歌の披露。
うちのお父さんが四十の手習いではじめたサックス演奏(がんばって毎日練習してました)
ひとりづつ、おばあちゃんの想い出の品を持参して、想い出を語るコーナーあり、
おばあちゃんの生い立ちをたどるスライドありと、とっても充実した宴会でした。

おばあちゃんは88歳にはとても見えないくらい元気で
好き嫌いなく何でも食べ、話すこともしっかりしてます。
私に
「わざわざおばあちゃんの為に遠いところから来てくれてありがとねぇ~。
おばあちゃん、今度はオーストラリアに行くからね。」
って言ってくれました。
おばあちゃんが元気なうちに、私もおばあちゃんをオーストラリアで挙げる結婚式に
呼びたい!絶対来てほしいと思いました。

宴会が終わってからは、お風呂へ・・・
大きな湯船が気持ちよすぎて、溶けそうでした。
オーストラリアでシャワーだけの私には贅沢すぎるお風呂でした。

その後は予約しておいたマッサージへ。
マッサージも気持ちよかったんだけど、ゲルマニウム温浴というのがとってもよかったです。なんだか日本では流行っているんだそうで、半身浴の手、足だけバージョンて感じでしょうか?

「ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかくことができます(有酸素運動120分相当の発汗作用)。これにより、身体の中の老廃物、毒素、余分な脂肪などが抜け出し、健康な弱アルカリ性の身体に改善されるのです。」


だそうです。
特別な機械があって、ちょうどいい温度のお湯の中にひじから手まで入れて
足は足首まで、そしてその機械からゲルマニウムがスパで水圧が出てくるように
ゴボゴボ出てきます。
それを10分ほど続けると汗が出てきて熱くなりました。
一回くらいでは何に効くわけでもなさそうですが、気持ちよかったので満足です。

次の日はロープウェイに乗ったりして観光しました。
久しぶりにみんな集まって、たった一泊だけっていうのは名残惜しかったけれど
日本にいてもなかなか会うことができない(集まることができない)親戚同士
元気な姿を見れて、とっても貴重な2日間でした。

3月のブログを見てもらえれば分かるんですが、今回の帰国は少し迷ったんです。
なぜなら去年の11月に帰ったばかりだったし、ちょっと日本帰りすぎかな?
なんて思ったりして・・・。
でも、アンちゃんに

「絶対(お祝いに)行った方がいいよ。行かなかったらいつか後悔する日が来るよ。」

と言われ、その言葉に背中を押されて、帰国を決めたんです。
でも帰ってきて本当によかった・・・。
はるばる帰ってきてくれたことに、みんなが喜んでくれていたし
なかなか一緒に出かけたりできない、姉夫婦とも遊びに行けたし
ゴールデンウィークを家族と一緒に過ごせて、たった2週間だけれど
本当に充実した、楽しい日々を送ることができました。

アンちゃんには改めて「ありがとう」と電話で言いました。
[PR]
by billyboo | 2006-04-29 21:24 | 育児
<< ブルームに戻って・・・ 親友ロジコと会う >>