<< Australia Day ジェットの気になること >>

思い出した怖かった出来事

さっき自分の古いHPを久しぶりに観覧してみたらなんだかすごく懐かしくって
自分、こんな生活してたんだーって他人の日記を読んでるみたいだった。
ブログを本にできたりするけど、私の日記も本にしたいな~。
想い出にしてとっておきたい・・・

そんな古い日記を読んでいてふと思い出したことがあります。
この間日本からパースに帰ってくるとき、飛行機の中でおきた手に汗握る出来事。
今まで飛行機を何回も利用してきたけれど、初めてあんなに怖い体験をしました。

パースにあと5分ほどで着くころ、窓の外を見ると真っ暗い中、家の明かりや車の明かりが
ちらほらと見えてきました。うわ~もうすぐ着くぞ~と思いながら
身を乗り出しながら窓の外を見ていると、突然UpDownが激しくなりだしました。
うわ~気持ち悪い・・・&怖い!!
このフワッと浮く感じがいつも苦手です。
でも普通、数回くらいUpDownを繰り返して、すぐ安定するもんです。
アンちゃんの手を握り締めながら安定するのをじーっと待ってたんですが
とにかくすんごい揺れです。上がったり下がったり、ちょっと大丈夫かいな?!
ってくらいガタガタしてました。
でも窓の外を見るともう少しで手が届きそうなところに滑走路のランプが見える!
着陸まであと数秒!!がんばれ自分!!・・・なんて思っていたら

ものすごい勢いで急上昇!!!!

体がシートにくっついた!
90度くらい直角に上昇してるんじゃない?ってくらい
すごい速さですごい角度!

お客さんみんな一気に無言・・・
頭の中でみんなが「い、一体どうなってるんだ?!?!」ってパニクっていたはずです。
飛行機事故のドキュメンタリーとか映画の場面が走馬灯のように頭をよぎり
もーーーー怖い度120%!!!!
ある程度の高さにくると、何事もなかったようにまた飛行機は海の上を巡回しはじめました。
ゲロ袋を口元に持っていってるお客さんが数人。
私もすんごく気持ち悪くて、吐く寸前でした。気持ち悪さと怖さで・・・。
アンちゃんは「テロじゃないか?」とかいってるし・・・。

不安な機内にアナウンスがはいりました。

「風が強すぎて着陸に失敗しました。」

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~
もうあんな怖さ味わいたくないから、風がやむまで何時間でもここ飛んでていいよぉ~(涙)
って本気で思いました。
その後たった10分して、再度着陸をこころんだところ

大成功!!!!!!!

乗客みんな拍手喝采でした。

こういうことってよくあるんでしょうかね?
パイロットやフライトアテンダントなんかは平気だったんでしょうか?

機内からでるとき、通路を通るとかなりの数のゲロ袋が使用されていました。
あんな思いもう絶対したくないです。

■■今日の雑学■■

Polar bears are left-handed.
(白熊は左利きである)

↑そういわれてみれば、まどろっこしい感じで物つかんだり
赤ちゃんベアをあやしたりしてるなぁ、なんてなんか納得したんだけど
動物だもん、右でも左でもどっちでもまどろこしいよな・・・汗
[PR]
by billyboo | 2007-01-25 20:59 | 育児
<< Australia Day ジェットの気になること >>