<< 責任感 忘れられない誕生日 >>

友達の幸せな出来事

あえて名前は出さないことにしましたが、私が妹のように、時には姉のように思う
大切な友達からHappyなニュース、ということで妊娠したことを告げられました。

妊娠発覚してからまだたった2日。
安静にしていなければならないだろうし、この先無事に赤ちゃんが育つかまだたった2日ではなんともいえないので、うれしいニュースだけれど名前は出さずにします。

彼女と初めて出会ったのは私二十歳、彼女が14歳の頃。
体は私より大きかったけれど、まだまだあどけない14歳でした。
それから10年間、近くにいたことも、遠く離れていたこともありましたが
ずーっと仲良く、縁途切れることなくいままできました。

初めてタンポンを使う彼女に入れ方を教えてあげたり(笑)
彼女の隠し持っていたタバコを、お母さんが部屋の掃除をするからと
私のタンスに隠してあげたり、初めてできた彼との赤裸々な出来事など(笑)
ティーンネイジャーから大人になるまで常にかかわってきた彼女がついにお母さんに・・・!

なんていうか、友達が妊娠したのとはまた違った感覚で
なんともいえないうれしさと期待感、彼女の数ヵ月後に自分が母親になること
(初めての経験)への不安感など、彼女の成長を見てきたから、彼女の今思う気持ちが手に取るようにわかってまるで自分が妊娠してるみたいな気持ちになってます。

そのニュースを聞いてから、なんだか興奮が冷め遣らず
今日はお休みだっていうのに、朝早くから目が覚めてしまい
彼女にe-Cardを送って、ebayで私の持ってるBabyJournalが売られているかチェック。
さっそく購入して、来週にでも彼女にプレゼントする予定です。

数ヶ月前、彼女に「XXちゃん、妊娠したんだよ!」と共通の友達のおめでたいニュースを教えてあげたところ「私の周り、今み~んな妊娠してるの?はやり?」なんてふざけていた彼女。あっという間に仲間入りしてしまいました。
私のほうが(年齢的に)絶対先だって言ってたけれど、突然立場逆転。
でもずーっと付き合ってる彼(8年目かな)とはいつかそうなるだろうと
時間の問題でもあったのでこの結果もうなずけます。
でもあと1年ほど待ってくれれば、一緒に妊婦ライフ送れたのにぃ~!
それがちょっと残念です。

彼女とお腹にいる小さな小さな赤ちゃんが、無事健康でいられますように
遠く離れたブルームで、私はただただ祈るばかりです。
[PR]
by billyboo | 2007-02-28 09:24 | 育児
<< 責任感 忘れられない誕生日 >>