<< 仕事場でのカルチャーショック カルボナーラ >>

15歳での出産

昨日、ニュースだったかそれ系の番組で、15歳で子供を産んだ子の話題をやってました。
相手も同い年の男の子で、ふたりともまだ学生で制服着ながら学校に通ってました。
なんか、番組的には「若いカップルだけど、がんばって!」的な流れで放送してましたが
私はこれってどうなのよ~って思いながら見ちゃいました。

まず、15歳なんてまだ「子供」ですよ。
お金を稼ぐことも知らないし、お酒も飲めない、まだまだ親と一緒に暮らしてるような
ひとり立ちしてないガキです。
そんな子供が、子供を産んでどうやって育てていくの?って疑問に思いました。
平日は学校へ・・・週末はふたりで赤ちゃんのお世話してます、なんていってたけど
それってほとんど彼らの親が世話してるんじゃん!
子供にかかる費用だって、彼らは働いてないわけだから
きっと親が全て出してるんだろうし、そういうのって「子供を育ててる」とは言えないんじゃないの?私は思いました。

今はきっと生まれたばかりの赤ちゃんの世話も楽しいでしょうけど
これから彼らが少しずつ大人になって、お酒を飲んだり、友達とパーティーしたり
夜通し遊びたいことだって1回や2回では治まらないと思います。
そんな時はどうするんだろうか?

以前、アメリカの番組で、幼い子供を持ったとっても若いシングルマザーのお母さんが
自分の母親から文句を言われている番組を見ました。
「友達にパーティーに誘われたからって、子供をほったらかして朝帰りなんてするべきでない!」という母親からの訴えでした。
娘は若くして子供を持って、今やっと好きなことができる(仲間と出歩いたり、騒いだり)
時期に来て、子供を育てることより、自分の青春を満喫しはじめちゃったらしいです。

私、個人の意見だけれど、自分の青春時代を送る前に子供を作って落ち着いたら
いつかきっと「こんなはずじゃなかった・・・」って後悔することがあると思います。
私がこの15歳の子の母親だったら、娘のこと、生まれてくる子供のことを考えたら
産むべきではない!と強く反対すると思います。
でもこの15歳の子の母親も15の時に初の子を産んだらしいから
彼らの人生ではそういう道もアリなのかもしれないけど・・・私は納得いかないな。
母親はきっと若くして子供を産んで苦労しただろうに
娘にも同じ苦労を負わせたかったのだろうか?
それとも「産むべきでない」って説得できなかったのかな?(自分もその歳で産んでるがために)

オーストラリアでは、日本ほど中絶手術が簡単ではないと聞いたことがあります。
この辺だけかな?中絶手術を受けるには、かなり離れた街まで行って行わなければいけないと聞きました。宿った命を絶つことを「殺人」扱いするようなことも聞くけれど
望まれずに生まれてきた子供の人生を考えたら、私は中絶も悪い選択ではないと思ってます。
まず、避妊もまともにできずに計画性のないことをしてしまう若者(子供)が
子供を産んでまともに育てていけるわけがないんです。(辛口ですがそう思います)

TVで見たあの若いカップル、これからの人生でいつか立ち止まって
いろんなことを考える時が来るだろうと思います。
[PR]
by billyboo | 2006-02-07 20:10 | 育児
<< 仕事場でのカルチャーショック カルボナーラ >>