<< トロピカルサイクロン 遅すぎるクリスマスプレゼント >>

オーストラリアの生理用ナプキン

当然こんな話題?なんですが・・・(男性にはつまらない話題ですみません)

日本にいる方で女性の方だったら、海外旅行に行くのに現地でナプキンが買えるか?とか
果たしてどんなもの??って疑問に思うことあると思うんですよね?
私がはじめてオーストラリアに来たとき、数パック日本から持参してきました。
どこかの情報で「海外のナプキンはおむつみたいに大きくて分厚いのばかり」
と聞いていたのでやだな~って思っていました。

でも実際、オーストラリアに来てみて「そこまで悪くないな」と思いました。
あの当時は日本の超薄型みたいのは主流ではなく
ちょっと厚めサイズが多かった気がします。
唯一「ウィスパー」(こっちでも売ってます)が薄いのを売ってましたが
普通のに比べてお値段もそれなりによく、私は一回も使ったことがありません。(汗)

でも最近はほとんど薄型が多いです。うれしいことです。
私がよく買うブランドはここ(Libra)のもの。↓
f0020703_18474051.jpg


いつも思うのが、日本のものに比べてパッケージがかわいいってことです。
これはシマシマですが、水玉とか和風なのとか結構いろいろあります。
これならバッグにそのまま入れてても違和感ないです。
(でもオージーはなんだかすぐわかっちゃうか 汗)

薄さ加減はこんな感じで
f0020703_18521811.jpg

なかなかなもんです。がんばってますよ、オーストラリアも。

そして普通サイズを買っても、日本のものに比べると結構長さがあっていいです。
オージーはやっぱり体が大きい人が多いので、彼女らの「普通」が
私たち(アジア人)にとって「普通」でないことがあります。
(でも私はこのサイズが気に入ってます)

でもやっぱり日本製が一番。
どこがいいかというと、袋から出した時、しっかりきれいに折れてる。
こっちのはしわしわだったり、かどが折れてたりして
つけるときに必ず折れを直しながらつけてます。
(こういういい加減さがさすがオーストラリアですね)
それに日本のは、羽つきも一気にシールが取れるとこがいいですよねぇ~

そんなちょっと負け気味のオーストラリアのナプキンですが
日本にはないおもしろいものがついてます。
↓これ、真ん中のシール部分なんですが・・・
f0020703_1914034.jpg

まめ知識みたいのが書いてあるんですよ~(笑)

こんなの、トイレに入ってて読む人いるんでしょうか?
私もいままで気がつかずにいました。
今回、このブログを書こうと思い立って初めてじっくり読んでみたんですが
これが結構おもしろいくて「へー!!」ってなりました。

どんなものかというと・・・

<まめ知識>
○毎分、40人の人が犬に噛まれて病院に駆け込んでいる。
○チャーリー・チャップリンは「チャーリー・チャップリンそっくりコンテスト」で3位に入賞したことがある。
○ピーナッツはダイナマイトの原材料のひとつである。
○英語にはmonth, orange, silver, purpleの言葉と韻を踏むものがない。
○人間は切手を一回舐めるごとに、0.1キロカロリー燃焼している。
○飛行機での旅が、一番安全な交通機関である。
○左側の肺は心臓のスペースを確保するために、右側の肺より小さい。

オーストラリア在住の女性の
これからはトイレに入ってこのトリビアを読み忘れないように!!
結構ためになるし、ほかのも読みたくなっちゃいました。
[PR]
by billyboo | 2006-02-13 19:21 | おもしろ発見
<< トロピカルサイクロン 遅すぎるクリスマスプレゼント >>