カテゴリ:ブルーム( 7 )

Hot Shots

f0020703_20565919.jpg

行ってきました。ファンタジーの国へ。
このピンクのボーディングパスを握り締めて・・・笑

そう、ストリップショーです。(もちろん男性の)
再来年も職場のみんなで大騒ぎして行ったんですが
大勢いすぎて飲みすぎちゃって、ショーが始まったころには酔ってました、私。
なのであんまり鮮明な記憶がなく・・・(汗)
今年は主婦のNちゃんと(Nちゃんの半ば強引な誘いで)行ってきました。

開園時間(7時半)に行ったんですが、それから2時間「飲んで酔っ払う時間」(お客さんのウォーミングアップの時間)が設けられており(じゃないとショーも盛り上がらないので)
ショーが始まったのは9時でしたが、女性のみなさんみんな出来上がってました。

HotShotsのメンバーは、HPをみてみると10名程いるんですが
ブルームにきたのは4名、それもうれしいことにイケメン(死語ですか?)というか
私の好みばかりでした。うしし
いいですよね、たまにこうして美しいものを見る機会を作るってのも・・・
ボーっとしちゃいましたよ。アンちゃんには見せれませんがこんな顔。

踊りははっきりいって大したことないです。
(あ、一人ラテンな動きがうまい人がいましたが)
彼らもなりきって(なりきってというかプロなんでしょうけど)踊るので
結構うけます。お客さんの飲んでる机の上までいって踊るは、ボトルの水を自分にかけるは
セクシーさをばりばりに放出してました、ダンサーのみなさま。
触ろうとしていた女性に、人差し指を横に振って「ノンノン」ってやりながら(笑)とにかく踊る踊る・・・。それぞれユニフォームを着ていて消防士、大工さんなど
その選択も私にはウケました。(個人的にはパイロット系の白い制服が・・・って誰も私の好みなんか聞いてない??)

最終的には全部脱ぎます。

・・・が、タオルを巻いている、あるいはタオルであそこだけ抱え込んでいる状態なので
モノは見えません。残念
って、見たい訳じゃないけど、あそこまでじらされると「見せてよ」って思いますね。

そんな中、一緒に行ったNちゃんがあるダンサーのつまみにされてました。
椅子に座っていたNちゃんを椅子のまま自分のほうに向けて
Nちゃんの手をとり、ダンサーの胸に這わせて、セクシーダンス。
「$25分、もと取ったね、Nちゃん」と私が言うと
「前回はbillybooがつまみにされてたよね」といわれました。

ぜーんぜん、覚えていません・・・。(汗)

Nちゃんいわく、ダンサーは私の顔の前で腰を回して踊っていた、と言ってました。
私はその時、何を考え何を見つめていたのでしょうか・・・?
それとも一緒に腰振ってたかも??
知らなくっていいことってたくさんあります。

そして、中盤の休憩+ラッフルチケットをダンサーが売る(=個人的接近ができる)の時間があり、私とNちゃんもチケットを買う用意をしてました。

男性ストリッパーにはゲイが多い、と聞いていたのでみんなゲイなのかなぁ・・・と思いながらもゲイの人ってしぐさや喋りは隠せるものではないので、まずMCまがいのことをしている(彼が一番かっこよかった)ダンサーはストレート、チケット売ってるダンサー2名(お客さんとの会話有り)はストレート、踊ってても目線もしぐさもちょっと怪しかったダンサーは、しゃべり+お客さんとの接近はなく、ストリップのみでした。なので私の中で彼はきっとゲイであったのではないかと思います。
やはり「女性のファンタジー」にゲイ男性はちょっとガッカリしちゃいますよね。
女性のファンタジーは「お友達」でなく「彼、恋人、相手になる人」ですからね。

そんなことを考えながらNちゃんと話していたら、チケットを売りに、さっきNちゃんとセクシーダンスを繰り広げたダンサーがうちらに所にきました。
「どこから来たの?」と聞かれたので私=日本、Nちゃん=インドネシアとこたえると
「僕、オージーの女性嫌い!見てよ、あの酔っ払いぶり。
それに引き換え君達(Nちゃんオレンジジュース、私コロナ。空き瓶捨てられていたので
まるで1本目のよう。3本目でしたが 笑)僕の彼女はフィリピン人なんだけど、アジアンはやっぱいいよ~。」と。

アジア人であることを褒められたのはうれしかったけど
うちらファンタジーランドにいるんです、彼女の話なんかしないでください。
リアリティありすぎですからっ。

そんな感じで、会場は小さいながらも大盛り上がりでした。(さくらもいたはず)
私とNちゃんは明日も仕事ということで、早々退散しましたが
ストリッパーと写真撮影なんかしてるお客さんもいました。

次回は職場のみんな(もちろん女の子だけ)全員集めて
大騒ぎしながらみたいです。
今から待ち切れません♪
[PR]
by billyboo | 2007-06-09 21:57 | ブルーム

Matso's

今日はお仕事お休みだったので、外でランチでも・・・と思いどこがいいかなぁ~と考えた結果、クリスマスの時エナからもらったお食事券(Matso'sという自家製ビールが飲めるレストラン)をまだ使ってなかったことを思い出しました。
f0020703_11381232.jpg

生の文字がトレードマークなこのレストラン、昔、日本人の松本さんという一家がお店をやっていたそうで、そこから名前がつけられているそうです。(お店の中にもMatsumoto storeと書かれた古い看板が飾られています)お店の雰囲気がとてもいい感じなので、私は好きなんですが、イマイチ「美味しい!」と思えるメニューに出会えたことがないのが難点・・・。

でもメニューもシェフも入れ替わるんだし、何度も試して美味しいものを探そうと
今回も意気込んでいきました。

今回頼んだのはこちら。
前菜としてWild mushroom
f0020703_11391318.jpg

いろんな種類のきのこがバター風味で味付けされてました。
しめじが入っていたのが感動。ブルームで売ってるのみたことないです。
でもなんか足りない・・・塩をいっぱい振りかけて食べました。

Thai seafood salad(私が注文)
f0020703_11395885.jpg

う~ん!これは美味しかった!
その時私が食べたかったテイストそのままでした。さっぱりでヘルシー。
これを食べたい理由でもう一回足を運べる味!と思ったんだけど
これなら家で作れる(笑)ごめん、シェフ。
新しい家でのメニューが増えました。

Garlic squid pasta(アンちゃん注文)
f0020703_11405855.jpg

これもなかなか美味しかったです。

このお店のオススメはなんといっても自家製ビール。
今回はHit The Toad Lager / Monsoonal blonde / Sows Ear Vienna Lager / Ginger Beerの4種類がおいてありました。
お店には飲んだビールの銘柄とキャラクターのかかれたTシャツ、ビールホルダー、キャップなんかも売っていて観光できた人にはいいおみやげになります。
(うちの両親が着たら連れて行ってあげよ~)

さて、お店から盗んできた新レシピをみなさんにおすそわけ。
100%確実なレシピではないですが同じ味が作れると思います。

★Billyboo流Thai seafood salad★
材料

(サラダに混ぜるもの)
・茹でたえび
・茹でたイカ
・調理したムラサキ貝
・白身魚を小さく切って揚げたもの
・ミニトマト
・レタス
・薄くスライスしたニンジン
・春雨
(レタスやニンジンはスーパーで売ってるサラダミックスを使えば
わざわざ切らなくてもいいし楽ですね)

(ソース)
・フィッシュソース
・スライスしたにんにく
・細かく切ったチリ

これをぜーんぶ混ぜて、上から白ゴマをかけ、レモン一個を4分の1づつに切って
サラダと一緒に盛り付けます。

これで出来上がり~。
私も今日、同じ味になるか試しに作ってみる予定です。

シーフードが嫌いな人は、短冊切りしたビーフや鶏肉なんかでも代用できますね。
好きな野菜もいっぱい入れてダイエットしてる人もたくさん食べれると思います。
メインな味はフィッシュソースなのでフィッシュソースが苦手な人はあまり好まれないかもしれません。

Matso's Broome Brewery
60 Hamersley Street Broome
[PR]
by billyboo | 2007-02-07 11:36 | ブルーム

Sentosa Fishing Charters

7月21日はアンちゃんの弟の誕生日でした。
21歳のお誕生日ということで、彼の好きな魚釣りを企画し
Sentosa Fishing Chartersという会社の釣りツアーにいってきました。

弟の友達、両親、会社のみんなを含め計13人で参加。
朝6時、職場であるホテル集合で朝ごはん。7時にお迎えのバスに乗り込み、運転手に「ボトルショップが開けんじゃないか?!?!」といわれるほどのアルコールを持ち込んでいざ出発。

5分ほどで目的地のビーチへ到着。朝7時頃のビーチはこんな感じです。
f0020703_14521066.jpg

遠くに見えるボートは、私たちが今回乗るような魚釣りツアーの他の会社のボートや、個人で持ってるボートやその他、ツアー関係のボートが待ち構えています。
f0020703_14543619.jpg
お迎えにきてくれたバスからおりて、小さなボートに乗り込んで、遠くにある大きめのボートまで連れて行ってもらい、メインのボートに乗り込みます。今日私たちのお世話をしてくれるお兄さんたちから注意事項などを聞きながらボートは出発しました。

朝早いということもあって、ボートの上は風がつめたく、さむがりの私はジャンパー+マフラー姿でした。しかし、オージーたちは違う!若さからなのか?シングレット1枚で全然平気。そしてこの陽気さ。(笑)
f0020703_1521563.jpg

30分か40分ほどで魚がつれるであろうポイントに到着し、みんな一斉に釣りポジション確保!
釣竿も全部レンタルで、釣り糸が切れたり、トラブルがあるとお兄さんたちがささっと来て助けてくれます。魚釣り好きでもエサつけるのがイヤ!っていう女の子でも、このお兄さんたちがいれば何でもしてくれます。(このツアーにはたくましい女性ばかりで、お兄さん活躍の場が少なかったです。笑)

さすがツアーなだけあって、個人で行くより釣れ率が高いっ!
あっという間に「あ!釣れた!!」「あ、私もっ!」という声が続々とあがりました。そうなると「釣れた」ということよりも「釣った魚の大きさ」をみな気にしだして「俺のほうがデカイ」だの、「俺のほうが幅がある」(←笑)だの男性陣は大きさ比べが始まっちゃってました。(どうして男っていつもそうなんでしょうか?)

魚を釣っている最中、かなりの近距離でクジラが見れました!それも数回!
何回も顔を見せてくれ手も振ってくれてました。感動・・・
あまりの近さにみんな一瞬無言・・・。感動しまくりでした。
昔、パースでホエールウォッチングツアーに行ったときは、こんな近くで見れませんでした。
それも一回だけ、遠くのほうで「あれがクジラ??」って感じだったので今回はおまけでホエールウォッチングまでできちゃいました。(写真が撮れなくて残念!!)

そんな中、私も魚釣っちゃいました!!!!
それもこの間Port Smithで釣ったサメよりも数倍大きい魚です。
この写真をみれば(見にくいかな?)さおのしなりで重さがわかるでしょうか?
f0020703_1516353.jpg
取っ手の部分がわきの下にきちゃうほど重たくて引っ張る力が強いんです。
こんなに大きな魚、釣ったことがないのでうまくルアーが巻けません。私の弱そうな巻き具合を見てお兄さんが駆けつけてくれてアドバイスをくれます。(写真の隣はお兄さん)
私も負けず嫌いで、どうしても自分の力で釣り上げたくてがんばりました。お兄さんはわかっているので余分な手助けはせず、アドバイスだけくれます。そして釣り上げた後、(ここからは私どうしていいかわかりません。汗)お兄さんがすかさず竿から魚をはずしてくれて「ここ持って」と渡され写真撮影。(段取りがとってもいいです。笑)

みんなに「Billybooの体の半分あるね!!」といわれた魚がこちら。↓
f0020703_1539770.jpg

この写真を見てわかる通り、こんなに大きな魚を釣ってても、周りはそれよりもデカイ魚を釣ってやろうとみんな海を見る目が真剣。私の写真撮影なんかどうでもいい様子。一番最初に魚を釣り上げた人だけでしょうか。みんなに写真撮影されていたのは・・・。(笑)それほどいっぱい釣れました。

とりあえず今夜のBBQ のために確保した魚たちはこれ。
f0020703_15474426.jpg
もっといっぱい釣れたんですが、サイズが基準よりすこし小さかったりすると逃がしてあげなくてはいけないので半分くらい海に返されました。

ボートに乗ってからふと気がついて気になっていたんですが、コレ。↓f0020703_15512217.jpgボートで貸してくれるビアホルダーなんですが、全部に「Takashi」って書いてあるんですよね。
不思議に思ってお兄さんに聞いてみると、なんとこのボートの名前がTakashiなんだそうです!帰りに小さいボートに乗り込んでら、そこにもTender To Takashiの文字が・・・。

f0020703_16123086.jpg
乗ってるお兄さんの片方が日本人とアボリジニのハーフだそうで(見た感じ全然わかりません。)お父さんが和歌山から来た方だそうです。どうりで私の名前を覚えるのが早いな~と思いました。自己紹介されたとき、お兄さん自分の名前を「コニチ」って言ってました。私は最初日本語で「コンニチワ」を言われるたのかと思い、アンちゃんは「彼は日本人だ。だってコニチって名前だし、コニチって日本名でしょ?コニチワ~。」とか言ってたので「コニチ」なんて日本名ないよ、(笑)って否定したんです。もしかしたら彼の名前は「コウイチ」ではないかなぁ~と今になって思います。

魚釣りツアーは3時で終了。
バスに乗ってホテルで一時解散し、帰宅してシャワーを浴びて、朝早かったので少し昼寝しました。夕方6時にまたホテルに戻り、今度は釣ってきた魚をBBQにしました。
小さな魚たちはキッチンでシェフに調理してもらいこんな感じで登場。↓
f0020703_16264760.jpg

蒸されていてドレッシングのようなソースがかかっていてとってもおいしかったです。
数時間前に釣ったばかりの新鮮です。おいしいはずですよね。

21歳おめでとうの大きなケーキを食べ、遅くまで飲んで楽しみました。
弟、おめでとう!! 

最後にみんなでボートの上で撮った記念写真です。楽しい一日でした。
f0020703_16364677.jpg



Sentosa Fishing Charters HP
[PR]
by billyboo | 2006-07-21 14:35 | ブルーム

知らなかったブルームの常識(?)

ブルームでは郵便の配達制度がなく、私書箱制です。
毎日、郵便は郵便局まで行って私書箱から取って来ます。

ここ数ヶ月、電話の請求がこなくってとっても心配でした。
請求が来なきゃ、払わなきゃいいじゃん!とデッカク構えたいところなんですが
ほおって置くと契約を切られてしまい、再契約するのにまたお金を取られるわけで
請求書を受け取らないと日に日に心配になってきます。

「だって、請求書受け取ってないもん!」
っていう言い訳は通用せず、なんとかしてどうなってるのか自分で突き止めるしかないんです。
2ヶ月きていなかったので、とりあえずテルストラ(電話会社)に問い合わせようと思ったその日は休日かなにかで、あきらめて次の日に電話をかけると「この電話は契約が切れていますので使用できません。」と言われてしまいました・・・。(汗)

やられたぁ~!!たった一日の差で・・・涙

こういう人がいっぱいいるんでしょうか?テルストラの「そういうことを解決するカスタマーサービス」には問題なく電話がかけれるようになっていて、速攻かけました。
とりあえずだらしないやつだと思われたくないので「請求書が届かないんですよ!」といってみたんですが「こちらは送ってありますよ。」とのこと。
仕方ないので言われた金額をクレジットカードで支払いました。
そして再契約FEEもしっかり今月の請求書に記載されるとのこと。(涙)

電話代以外にも、ビザに必要なオーストラリアの警察証明もなっかなか届かず、2ヶ月も待ってましたが、まったく届く気配がないのでこっちも警察に問い合わせ。
「かなりまえに送ってありますけど、届いていないのなら再度送ります。」
といわれ、待つこと3週間・・・

届かないっ!!!!!

これはなんかおかしくないか???
紛失してしまっているのか???
一体どうなっちゃってるの???

いい加減イライラしてきたので、今度は私書箱のある郵便局へ。
「私、私書箱あるんですけど、最近手紙が全然届かなくって・・・私宛に手紙が届いていませんか?」と一か八か聞いてみました。そしたら郵便局のスタッフ、コンピューターで私の名前を打ち込んでフツーに

「5通届いてますね。」

って・・・
5通?! 5通もっ!! その中に絶対電話の請求書と警察証明はいってるよ~!!!
そしてスタッフは私に「私書箱番号で届かないもの(現住所で書かれたもの)は私書箱に届けないことになってるの。郵便局の小包を受け取るカウンターに行って週に一回くらいチェックするといいわよ。」って言ってきました。

んなこと誰も教えてくれなかったんですけどぉ~(怒)

一言くらい「現住所で書かれた宛先のものはこっちで保管してあります」くらいお知らせをしろ~!!!!!

そのスタッフにそういいたくなりましたが「そんなの私のせいじゃないわ」って言われちゃいそうなので「はぁ、わかりました・・・。(ガックリ)」といって別のカウンターへ・・・。

列に並んでいると、私のまえにいた8歳くらいの女の子が、お母さんの健康保険カードらしきものを「はい」と郵便局のスタッフに渡してました。
スタッフはそれを受け取り、名前をパソコンに打ち込んで

「今日は何も届いていませんね~。」

と女の子に答えてました。
女の子も「は~い」って感じで帰っていきました。

私はこれを見て

えぇぇ・・・このカウンターで手紙が届いてるかチェックするのって常識なの?!
これはブルームの常識なのか???
ちょっと驚いて、何も言わずにID代わりに免許書を渡すと、何を聞くこともなくスタッフは私の名前をパソコンに打ち、「5通ありますね。」っていつのだかわからぬ5通の手紙を持ってきてくれました。

待っていた電話代の請求書もあれば警察証明もあり・・・。

友達が誕生日に送ってくれたというプレゼントも届かぬままだったけど
もしかして古いデータに残ってたりしないかな・・・
(友達Mちゃん、私書箱番号で送った?それとも現住所?)

これからは週に一回必ずカウンターでチェックすることにします。
ていうか、現住所でかかれた手紙を私書箱に入れるくらい郵便局側でしてくれてもいいんじゃないか???

とりあえず「お知らせ」くらいして欲しいぞっ!
[PR]
by billyboo | 2006-07-02 18:25 | ブルーム

Port Smith (ポートスミス)

日本から帰国して1週間後の週末に、早くも休暇をとって(強気)Port Smith(ポートスミス)という所へ、アンちゃん家族と2泊3日の旅に行って来ました。

泊まりで行くのだからなにか観光する場所なのかなぁ、と思い職場のみんなに聞くと

「あぁ、釣りに行ったことがあるわ。」

「釣りするとこだよね?」

・・・との答え。
どうやら釣りをしに行くらしい、ということで心構えをしていたら、出発する日、アンちゃん父は自分の車にボートを付けてました。・・・やはりメインは釣り でした。

アンちゃん父の車に、アンちゃん母、弟、弟彼女4人で乗り込み、私とアンちゃんは自分たちの車に乗って出かけました。エクストレイルで初の遠出です。(ワクワク)
ブルームからは↓こ~んな平坦な道をただひたすら車で走ります。
f0020703_21202925.jpg

タウンから1時間ほど離れると、牛やカンガルーが道路で死んでました。
パースからブルームに向かってきた日のことを思い出しました。(あの道のりに比べればまだまだ序の口ですが。)それから2時間後、今度はこんなホコリっぽい赤土の道へ・・・。
f0020703_21254883.jpg

写真ではわかりませんが、アンちゃん父の車のせいで前が見えないくらいのすごいホコリ!車に文字が書けちゃうくらいホコリがかぶりました。

この風景を20分ほど車で走ると、左手にキャンプサイトが見えてきました。
私たちが泊まるところらしいのですが・・・

それ以外、周りになんにもないんですけど・・・!?!?

本当なんにもありませんでした。
そのキャンプサイトに泊まっている人たちはみな、魚を釣るためにだけにそこに泊まっているらしいです。(汗)Port Smithってそういうところなのです。(笑)

家族6人なので、テントではなくロッジというのか、小屋というのか(バンガローかな?)を借りまして、なんだか気分は林間学校。寄宿舎みたいにベッドが壁に沿ってズラ~っと並んでました。
f0020703_21374576.jpg
使わないときは折りたたんで壁に付けれるようになってるらしいです。こういうところに泊まるのは初めてなのでなんだか楽しい♪狭いけど家族みんなが近くに感じて、キャンプの楽しみってこういうのがいいですよね。(ダブルベッドはもちろんアンちゃん両親に取られちゃいましたけど。笑)

一段落したらさっそくメインの釣り です。
車に付けたボートを下ろすのにいい場所を探して、車をバックでつけて、ボートをはずします。
マングローブの木がわさわさと生えているので、ボートをまっすぐ下ろすのに一苦労。
f0020703_21463424.jpg

ボートは4人乗りなのでアンちゃん父と弟の彼女イヴァを残して、私、アンちゃん、弟、アンちゃん母4人で釣りに出発っ!
f0020703_2151653.jpg

いってらっしゃーい!ちょっと名残惜しそうな2人・・・。

私、本当はボートで釣りするの怖くて苦手なんです。
だけど、ここはすっごい穏やか!まるで湖みたいな静まりようでした。
この写真を見てもらえればわかるとおり、波がありません。
f0020703_21535354.jpg


2時間経過・・・。
なんと、私生まれて初めて釣り甲斐のあるデカイ魚を釣りましたっ!!!!!!
でもなんとそれサメでしたっ。
こいつです。↓
f0020703_2159752.jpg

初めて大きな魚を釣ったので、吊り上げ方がわかんないっ!!!
ルアーをくるくる巻き戻すんだけど、重すぎて引っ張られるし、巻ききれない。
アンちゃん弟に体ごとのけぞるように釣竿を引き寄せて、といわれるのでやってみると「おぉ~!なるほどこうやって吊り上げるのか!」とコツがつかめました。
写真でみるよりはるかに大きく、牙も生えていてはっきりいって怖かった。
つれた満足感だけで十分だったので、フックを取ってもらって海に返しました。
(ひっかかってくれてありがとう!)

それからは餌にしかできなそうな小さな魚ばかりがつれて、惨敗。
お父さんとの待ち合わせ時間になったので岸に戻りました。
f0020703_2241030.jpg

ブルームは干潮満潮が激しいので、時間内にしっかり戻らないと大変なことになります。
ボートを下ろした場所がもう半分海の中でした。上の写真でも遠くに見えるマングローブの木々が満潮時には海の中です。うっかり車なんか置き忘れたもんなら終わりです。

帰る前に、マッドクラブ(泥蟹)のわなを仕掛けて、20分後にチェックしに行ったんですが
まったくひっかっかっていませんでした。わなを仕掛けるのはこんなところです。
f0020703_2212342.jpg

f0020703_22124472.jpg

なんだかディズニーランドの「カリブの海賊」を思い出してしまうのは私だけ?

気分はシーフードディナーだったのに、夕飯は仕方なく持ってきたお肉でBBQでした。
BBQの後はみんなで飲みながらカードゲームをしたりオセロ大会をしたり、TVやPCのない中で夜遅くまで楽しく過ごしました。

こんな感じで2日間釣り三昧(釣れませんでしたが 汗)の旅でしたが、もう一回来たいっ!と思うくらいめちゃくちゃ楽しかったです。ボートの上でのリラックスタイムといい、魚が自分の餌をつついているあの感覚といい・・・もうプライスレスですわ。
ホント、お金には変えられない楽しさでした。
[PR]
by billyboo | 2006-05-31 22:24 | ブルーム

Sun Pictures

今回はブルームにある有名な映画館を紹介します!
f0020703_1962681.jpg

Sun Pictures

ブルームにきたことがある人なら、皆さんご存知だと思いますが
この映画館はギネスブックに載るほど古いんですっ
1916年にできたこの映画館はもともと日本人の山崎さんが経営する「山崎商店」でした。(いや、「山崎商店」という名のお店だったかは不明。勝手になずけました。笑)
こんなところにも日本、でてきましたよ!

この映画館、野外映画館なので屋根がないです。(座席の上には屋根あります)
写真を見てもらえれば一目瞭然。
f0020703_20151941.jpg

この座席も当時のものです。すごいアンティークですよ!

この映画館はサイクロンが来ても、洪水並みの満ち潮があっても、戦争があっても微動だにしなかったそうです。とっても頑固なすごい映画館なんです。
(部分的に改装工事がなされてます。形は原形のままですが)
今でも毎日、普通の映画が上映されていますが当たり前に夜だけです。
昼間は明るすぎて観えませんからね。

クラッシックなたたずまいは外見だけでなく、中身もです。
f0020703_20204077.jpg

誇りくさそうないい感じですよね。
数年前のユニクロみたいでもありますが・・・(わかる人いるのかな?)

そしてこんなアジアな置物がおかれているのがさすがブルーム。
f0020703_20244740.jpg

日本人の私からこれを見ると、チャイナな感じがしますが、どこのものかは不明です。

昼間は映画を上映していないので、観光客が勝手に入って見れるようになっています。
私が写真を撮っている時も、イギリス人の旅行者があーだこーだいいながら見入ってました。

この間、ウェディングドレスとタキシード姿の新婚ホヤホヤカップルが
この映画館の前で結婚記念アルバムの写真を撮っていました。
白黒かセピアにしたらかっこいい写真ができそうですよね~
(私も撮りたいっ!)

夜になるとまた、電灯がついて「温泉街の古びた映画館」みたいになって
味があっていいです。
いつか映画を観にいきたいな~と思うんですが・・・
ブルーム暑すぎっ
エアコン無しの映画館で映画に集中できるのかどうか・・・
そこが問題。

Sun Picturesのサイトはこちら
[PR]
by billyboo | 2006-01-16 19:14 | ブルーム

ブルームの歴史

HPをやっていたころから、ブルームのページを作成していたのですが
パソコンが壊れてすべて消えてしまいました・・・(泣)

パースからブルームにくるまで、この土地の歴史などまったく知りませんでした。
ただ、アンちゃん母からよく「ブルームには昔、日本人が住んでいたから、billybooがきたらきっと住みやすいわよ。」といわれていました。実際ブルームに住み始めてから「日本のように感じる、住みやすい」ということはないんですが(汗)アンちゃん母からしたら、この土地はかなりオリエンタルなイメージがあるらしいです。

今現在では、日本人はあまりいません。
Staircase to the moon(月への階段)」という満月の日に起こる自然現象を見るためにオーストラリア各地からワーキングホリデーメーカーが訪れる時以外は
街で日本人とすれ違うことはめったにないです。

そんなブルームですが、「日本人が住んでいたであろう形跡」をよくみつけます。
それらをこれからこのブログの「ブルーム」で紹介していけたらな~と思ってます。

ブルームと日本の関係を簡単に説明すると、真珠の養殖が盛んだった今から90年ほど前
に、日本人や中国人が真珠ダイバーとして働いていたそうです。
日本の和歌山県とブルームが姉妹都市になっています。
第二次大戦中に、日本軍の空襲で街が破壊したこともあり
いろんな意味で、日本とブルームは密接な係わり合いがありますが
そんな歴史も、日本人の私たちには意外に知られていないような気がします。

ホテルで仕事をしていると、日本人である私はお客さんにいろいろ聞かれます。
お客さんもガイドブックを見たり、街にある日本人墓地観光にいったりした後だからでしょうか。日本人の私がこの土地にいることがうなずけるみたいです。
(全然カンケーないんですけど)
私が「ブルームと日本の係わりを、この土地に来て初めて知った。」というと
みんなガッカリします。(笑)
私が歴史上の日本人の誰かと血がつながってるとでも思うらしいです。(残念!)

そんな街、ブルーム。
これからいっぱい紹介していきたいと思います!

ブルームの町並み
f0020703_2271375.jpg

[PR]
by billyboo | 2006-01-15 19:14 | ブルーム