カテゴリ:育児( 56 )

贅沢な日常

f0020703_199191.jpg

この景色、きれいでしょ?

たまにアンちゃんと、お昼をマックなんかでテイクアウェイしたりします。
店内で食べることって滅多にないので、いつもドライブスルーで注文して
どっかで車止めて食べようってことになります。

そんなときにくるのが写真の場所。
TownBeachといって名前の通りタウンから近く
旅行者の人たちも歩いていける距離のビーチなので
ピクニックしてる人なんかもいます。
写真には写っていないのですが、なぜか真っ赤な鳥居が立っていたりして
和洋背中でとっても不思議です。
この海と空の青さが「これぞBroome!」って感じです。

こんなステキな風景も、ブルームでは平凡な日常・・・
贅沢すぎて贅沢してることを忘れてしまいそうです。
[PR]
by billyboo | 2006-05-18 19:07 | 育児

ブルームに戻って・・・

あっという間の日本帰国で、ゴールデンウィークが終わるとともに
私もブルームに戻ってきました。
日本のみんなも長い休日から現実に戻ってお仕事。
そんな中でのブルームへの帰国だったので、私自身も
「仕事に戻んなきゃ!(現実に?戻らなきゃ!)」って気持ちでブルームに戻りました。

ブルームに戻るととっても過ごしやすい気候(その日は25度でした)になっていて
天井のファンとドアを網戸にしておけば風が入ってきて快適!
まだ日本は寒かったし、パースは徐々に寒くなり始めていて
どこにいても寒さで快適ではなかったけれど
ブルームのこの快適な気候でうまい具合にスルリと現実に戻れました。

一日休んでスーツケースの荷物を片付けてから
次の日から仕事へ・・・
職場のみんなに「Welcome back Billyboo!」といわれると
あぁ、やっぱりここは私が毎日生活してる場所なんだ、って改めて感じました。
気合が入るというか、「日本はよかったなぁ~」ってしみじみしてる暇もないというか
これからまた日本行きに向けてがんばるぞーっ!!!って気合十分な私です。

アンちゃんは毎回、私が日本に帰国すると電話で言う言葉があります。

「You don't know what you got till it's gone.」
(失うまで、その大切さはわからない)

大切さを何度も再確認させるために、私は次回の帰国を楽しみに待ちわびてます。(笑)
[PR]
by billyboo | 2006-05-09 21:37 | 育児

米寿のお祝い

日本に帰ってきた第一の目的!

そう、おばあちゃんの米寿のお祝いパーティー!!!

東は東京、西は大阪、南はオーストラリア(私が一番遠かった!)から
親戚総勢22名がちょうど真ん中の静岡県浜松市に集まりました。
1泊2日のツアーで、メインは大宴会。
浜松のホテルの宴会場を貸切って、パーティー(というか宴会)は始まりました。

親戚のおばちゃんの手品(笑)から始まり、ちびっこ(おばあちゃんの孫)のお歌の披露。
うちのお父さんが四十の手習いではじめたサックス演奏(がんばって毎日練習してました)
ひとりづつ、おばあちゃんの想い出の品を持参して、想い出を語るコーナーあり、
おばあちゃんの生い立ちをたどるスライドありと、とっても充実した宴会でした。

おばあちゃんは88歳にはとても見えないくらい元気で
好き嫌いなく何でも食べ、話すこともしっかりしてます。
私に
「わざわざおばあちゃんの為に遠いところから来てくれてありがとねぇ~。
おばあちゃん、今度はオーストラリアに行くからね。」
って言ってくれました。
おばあちゃんが元気なうちに、私もおばあちゃんをオーストラリアで挙げる結婚式に
呼びたい!絶対来てほしいと思いました。

宴会が終わってからは、お風呂へ・・・
大きな湯船が気持ちよすぎて、溶けそうでした。
オーストラリアでシャワーだけの私には贅沢すぎるお風呂でした。

その後は予約しておいたマッサージへ。
マッサージも気持ちよかったんだけど、ゲルマニウム温浴というのがとってもよかったです。なんだか日本では流行っているんだそうで、半身浴の手、足だけバージョンて感じでしょうか?

「ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかくことができます(有酸素運動120分相当の発汗作用)。これにより、身体の中の老廃物、毒素、余分な脂肪などが抜け出し、健康な弱アルカリ性の身体に改善されるのです。」


だそうです。
特別な機械があって、ちょうどいい温度のお湯の中にひじから手まで入れて
足は足首まで、そしてその機械からゲルマニウムがスパで水圧が出てくるように
ゴボゴボ出てきます。
それを10分ほど続けると汗が出てきて熱くなりました。
一回くらいでは何に効くわけでもなさそうですが、気持ちよかったので満足です。

次の日はロープウェイに乗ったりして観光しました。
久しぶりにみんな集まって、たった一泊だけっていうのは名残惜しかったけれど
日本にいてもなかなか会うことができない(集まることができない)親戚同士
元気な姿を見れて、とっても貴重な2日間でした。

3月のブログを見てもらえれば分かるんですが、今回の帰国は少し迷ったんです。
なぜなら去年の11月に帰ったばかりだったし、ちょっと日本帰りすぎかな?
なんて思ったりして・・・。
でも、アンちゃんに

「絶対(お祝いに)行った方がいいよ。行かなかったらいつか後悔する日が来るよ。」

と言われ、その言葉に背中を押されて、帰国を決めたんです。
でも帰ってきて本当によかった・・・。
はるばる帰ってきてくれたことに、みんなが喜んでくれていたし
なかなか一緒に出かけたりできない、姉夫婦とも遊びに行けたし
ゴールデンウィークを家族と一緒に過ごせて、たった2週間だけれど
本当に充実した、楽しい日々を送ることができました。

アンちゃんには改めて「ありがとう」と電話で言いました。
[PR]
by billyboo | 2006-04-29 21:24 | 育児

親友ロジコと会う

旅の疲れも取れた今日は、昼間は美容院、夜は親友のロジコ宅へ行ってきました。

半年前に帰ってきたとき、背中半分以上あった髪を、ばっさりショートに切りました。
半年そのままほおって置いたら、すっごく重たい髪型になってしまい
裾のほうを軽くしてほしかったので、新しい美容院へ行ってきました。

今まで行った事のない美容院だったので、ちょっと緊張しましたが
母親と一緒に働いている人が「若い子に人気の美容院」ってことで薦めてくれたので
30%OFFのチケットを持って行って来ました。

お店には、色が白くてメイクばっちり、エクステをつけたいまどきのお姉ちゃん
(なんか雑誌に出てきそうなほど完璧でした)
がいて、黒い私はなんだか場違いな気がするくらいでした。
私を担当してくれたお兄さん(きっと私より若いんだろうけど)は
イギリスに2年間留学していたそうで、話が弾んで楽しかったです。
それにカットもシャンプーもとっても上手でした。
次回も絶対あのお兄さんに頼もうと思います。

そして夜からは親友ロジコ宅へ。
ロジコとは中学時代からの中で、塾も一緒に通ったりしてました。
古い友達は懐かしい話ができるから、会うといつも馬鹿笑いします。
気を使わず、何でも話せる友達がいるってすごくいいですよね。

ロジコとはほとんど毎日メールをし合ってるし、ここも覗いてくれているので
特に話すこともなく(笑)「遠く離れた親友を久々に迎えた」っていう状況には
ならず、ロジコの旦那さんにも「実はbillybooちゃん、ずっと日本にいたんじゃないの?」
なんていわれる始末で。(笑)
でも結局なんかくっちゃべって、TV見ていつもどおり楽しかったです。

たった半年なのに「浦島太郎」な私に、NintendoDSを披露してくれたり
「メイドカフェ」の説明をしてくれたりして、日本生活のウォーミングアップをしてもらいました。

たった半年、されど半年。
友達との仲、動きはそう変わらなくとも、TVの世界や流行は
半年でめまぐるしく動いていてついていくのに大変。
(というか、もうついていけない!おばちゃんな私です。)
TVに出ているほとんどのアイドルがわかりません。
うちのお父さんの方が知ってるくらいです。とってもくやしいです。

今、なんか気になるのが「世界エアギター選手権1位」の何とかって人。
TVつけるたびにいて、それなのに存在感が薄いんですよ。
日本ておもしろすぎる!
[PR]
by billyboo | 2006-04-27 22:42 | 育児

ヨッ!日本!

f0020703_10582627.jpg

ただいまぁ~!!
ついて早々、母親に激写されている私です。(笑)

成田に戻ると自分はやっぱりこの国の人間なんだなって実感します。
入国審査でパスポートを見せても、疑われることなくすんなり「おかえりなさい」状態だし
生活の拠点を違う国においていても、やっぱり日本国民には変わりなく
日本の空気にスゥーっとなじんでいく自分がいます。

でも、言葉のモードを切り替えるのにちょこっと時間かかるります。
成田空港にいるときはまだオーストラリアにいる感覚が残っていて
(カンタスに乗ってると飛行機の中もオーストラリアみたいなもんだし)
とっさに言葉の切り替えができず、頭がまだ英語モードになっていて
トイレではちあわせてぶつかりそうになった日本人女性に
「Sorry!」といいそうになって、あわてて「ソッ!・・・いません!」ってごまかしたり(笑)
これきっと海外に長めに住んでる方はみんな経験あると思います。

毎回、両親が空港まで送り迎えに来てくれるんでありがたいです。
(日本に降り立った私にすぐ!会いたいみたいなんです。笑)
私の住む静岡まで車で約3時間、ずーっとしゃべりっぱなしです。
毎回そうなんですが、久しぶりに帰ってきて食べる最初の日本食が
海老名サービスエリアの「なにか」なんですよね。(笑)
今回は「しょうゆラーメン」を食べたんですが、サービスエリアの食べ物としては
質が高いんではないか?と思うほどおいしかったです。

パースも寒かったけど、日本も同じくらい寒かったです。
でも雨が降っていないだけよくて、でももっと暖かいだろうと薄着で帰ってきた私には
ちょっと意外な気温でした。

家についてからはゆっくり湯船に浸かって、早めに寝ました。
やっぱりベッドで寝ると疲れが取れますね。
翌日には赤目も解消してました。
[PR]
by billyboo | 2006-04-26 10:57 | 育児

パースで一日

今、日本です!!YAY!!
更新を怠っていましたが、ようやく「書くぞーっ!」って気になってきたので
これから日本への帰国日記をつづっていきたいと思いまーす!

4月25日。
朝、アンちゃんに空港まで見送ってもらいながら、9時半のフライトでブルームを発ちました。
チケットを引き換えたとき、席は窓際か通路側かを聞かれた私は
長時間フライトの感覚で「通路側で」とお願いしてしまった。これ失敗!!
私はいつもパース→日本間は通路側をお願いしてます。
ってのはやっぱトイレの行き来が楽だから。
飛行時間も9時間ほどあるし、トイレは必ず2回は行くし・・・。
その感覚でついつい「通路側」をお願いしてしまったんですが
ブルーム→パース間(あるいはパース→ブルーム間)は絶対窓際のほうがいい!
というのは、昼間のフライトだったら眺めが最高!!
あの青い海を見ながら飛び立つ(or降り立つ)は、飛行機嫌いな私でも
絶対見ておきたい風景。
前回、ブルームに戻ってきたとき見た、あの海の青さとブルームの港が
涙が出そうなくらいきれいだった。写真を撮りたかったんだけど
充電不足で無理だった・・・泣
なので次回は絶対写真を撮ってブログへ!!って思ってたのにぃぃぃ!!
すっかりそんなことを忘れて通路側でかなり退屈してました。

今回初めて乗ったSkywest(国内線)はまぁまぁのサービスでした。
でもカンタスと比べるとやっぱりなんか物足りない部分がたくさんありましたけど。
(たとえばヘッドセットがないとか、お酒の料金表があったのでアルコール飲んだら
お金取られるのかな??)
でもなんとなく座席スペースが広かったような気もしました。
まー、同じ会社でも機種が違えば広さも違うんでしょうが・・・。
機内食のサンドイッチはおいしかったです。

3時間半後、無事パースへ到着!!
と思ったらめちゃくちゃ寒くて土砂降りの雨!!!
5秒屋根のないとこにいたらずぶ濡れなくらいの大雨。
急いでアンジェラに到着したことを知らせると、すぐに私を探し出してくれました。
半年振りのアンジェラ。
たった半年なのになんかめちゃくちゃ細くなっていてもーびっくり!!!
スーパーで夕食のお買い物をして、ワーキャー行ってるうちにアンジェラ宅へ到着。

祝日でどこも閉まっているし、大雨だし、家で紅茶を飲みながら
半年間会っていなかった穴埋めをしました。
メールは頻繁にしているけれど、やっぱり本人を目の前にしておしゃべりできるのはうれしい。
パースにいたころは頻繁にこうやって会っていたのに、今はなかなかできないこと。
彼女と話していると、パースにいたころに自分の想い出がよみがえってきて
あの子はどうしてる?あのふたりはまだ一緒なの?って質問攻め。

その中でも、アンジェラの幼馴染が妊娠したそうで、その話題で持ちきりだった。
そしてアンジェラも「私も今すぐにでも妊娠したい!」と驚く発言を!
まだ結婚もしていないし、8年近く付き合ってる彼氏もまだまだそこまで、と思ってるみたい
だったので、ちょっとびっくりしたんだけど、アンジェラは来年には絶対子供を産みたい!
って意気込んでた。
(どうしたら妊娠しやすいか、熱く語ってくれました。笑)

午後3時半ころ、UNIQLOのHPを見ながら、彼女がほしいものをプリントアウトして
私が行きたいと思っていたパースにある洋服屋さんのサイトを見ていると
「祝日だけどやってるかもしれない!電話して聞いてみよう!」とアンジェラがいうので
祈りながら電話をかけたら「後、15分で閉まります」といわれた・・・。ガーン!
なんだよーやってたならもっと早く行ってれば良かった・・・。とふたりしてショック。
お店訪問はブルームに戻るときでいいや、ってことであきらめて
夕飯(チキントマトソースパスタ)を作りました。おいしかった!!!!

たらふく食べた後、ビスケットと紅茶を飲みながらBigBrotherなんかを見て
(っていうかひたすらTVの前で甘いものと紅茶で過ごした私たち)
あっ!というまに空港に行く時間。

パース空港まで送ってもらい「じゃーまた2週間後!」といってアンジェラとはここでお別れ。
今回も夕飯代払えなかった。「帰ってくるときでいいから」って言われてしまった。
さー、今度はどこかで外食できるといいんだけど・・・。(後お買い物も♪)

1時間ほど待って、今度は長いフライト。
これがつらい・・・。でも疲れたから寝れるかな~と思ったけど
あのシートの上で心地よく寝れるわけがなく、朝起きると(うるささで起こされた)
目が真っ赤!!
私の隣にはパースから日本へ、いとこの結婚式に出席するため
日本に2週間滞在する予定だというオージーのおじさんが乗ってました。
このために日本語も勉強してきたといってました。
そして、成田空港内の入国ゲートへ行くバスの中で
別れ際に彼は私に「ドウゾ、ヨロシクオネガイシマス」といってきたんです!
一瞬「?・・・私たちもうお別れですよ?」と思ったんだけど
彼が別れ際の「お会いできてよかったです」の「Nice to meet you」を
間違えて、会った最初にいう「Nice to meet you」の日本語訳で私に言ってきたことがわかり
「これ、あってるよね?」と私に聞く彼に、私は
「あ、ええ、Nice to meet youってことよね?(なんかちょっと意味違うけど・・・)汗」
というと満足そうにうなずいてました。
私は「いや、こういう場合はね・・・」ってしっかり教えるべきだったのでしょうか・・・?汗
いや、彼は初の日本、たった今初めて日本の地へ降り立った戦士に
挫折させるような言葉は言えませんでした。
彼はこれで怖気づくことなく、2週間の日本生活を覚えた日本語を駆使して
満喫するでしょう。
(私たち、また2週間後に同じフライトだったりしたらおもしろいんですが・・・)
f0020703_1523437.jpg

[PR]
by billyboo | 2006-04-25 00:33 | 育児

帰国間近

ちょっと更新していない間に、もう帰国の日が近づいてきちゃいました。

仕事でバタバタ、そんなときに大切な永住権の申請もしなくてはいけなくて
その合間に飛行機のチケット取りなどしていたら
カウントダウンする暇もなく、知らず知らずに帰国間近。

今日こそは大まかなパッキングをしなくちゃ、と思いながらも
なぜか友達の誕生日にあげるための彼女の肖像画描きはじめちゃったり・・・
(コレは次回ブログに載せます。結構うまくできたました。)
テスト近いのに部屋の片付け始めちゃうのと同じ心境です。
なにやってるんでしょうか、私・・・。

明日一日仕事に行って、夜、荷物を詰めて、あさって朝方パースへ・・・。
パースから日本行きの便が夜なので、パースで一日お買い物もでもしよー♪♪
とわくわくしてたらその日は祝日。(アンザック・デー)
お店開いてないじゃないっ!!・・・泣
でも半年振りにお友達(アンジェラ)に会えるので、お買い物は次回でよし。
毎回、毎回、パースでの乗り換えまでの間アンジェラにお世話になってるから
(なぜか毎回夕飯おごってくれる。6歳も年下のくせに!)
今回こそは絶対私がおごるんだ!ともうメールでお知らせしてあります。
車も出してもらってるのに、私がおごらなくてどうするっ!
そんなんで(どんな?)とっても楽しみです♪

いつもはマイルのポイントを貯めるためにカンタス航空命できましたが
今回は安さに負けて国内線をSkyWest(行き)とVirgin(帰り)にしてみました。
どんなサービスなのか気になります。
そしてやっぱりいまだに飛行機が怖いです。
寝れないと困るので、夜用のよく眠れる風邪薬を風邪も引いてないのに飲む予定です。
[PR]
by billyboo | 2006-04-23 22:48 | 育児

Budget


f0020703_17212333.jpg
みなさん、お給料をもらったらBudget組んでますか?
なんていうんでしょうか、Budgetっていうのは「生活費のやりくり」っていう訳が
一番しっくりくるんでしょうか。

誰がお金の管理をするか、それぞれの夫婦、カップルで違ってくると思いますが
日本では大体女性がお財布の紐を握ってる人が多いですよね?
オーストラリアにいながらにして、うちも例外にもれず私がすべてのお金を管理しています。

私は典型的な日本人気質なので、貯金が大好きです。
オージー(オーストラリア人)は貯金、貯金と必死になってる人は
あんまりいない気がするのですが、私の周りだけでしょうか?
だからBudget組んでる人なんかも珍しいのではないかなと思われます。

ちなみに、オーストラリアではお給料が隔週でもらえるシステムなので
月に1回ではなく2回です。
最初の頃は日本のシステムの月1の方がやりやすかったんですが
慣れてくると月2回の方がうまくやりくりできるような気がします。
あったらどんどん使っちゃうタイプの人が多い気がするこの国では
隔週もらえた方がいいのかもしれません。

私のBudget方法ですが、どんなことしてるのかというと、まぁ普通ですが
お給料が入ると、車のローンの月々の返済額以外のお金をドカンと引き出します。
そこから家賃、食費、ガソリン代、娯楽費を分けて封筒に入れます。
(封筒は日本の銀行のATMに置いてあるやつを、毎回帰国時にドッサリもらってきます。笑)
封筒にちゃんと「Rent」「Food」「Petrol」って書いておきます。これを毎回使います。
それを、開くとビラビラビラーっとポケットがいっぱいついているファイルに入れて
それがうちでの金庫となります。

娯楽費用は、特別にそれ専用のお財布があって、それに毎回入れておきます。
どこかに外食に行く、とかDVD借りに行く、なんて時は
自分のお財布でなく、そのお出かけ用財布を持参します。
こうすると使いすぎを防げるし、どれだけ使ったか一目瞭然です。
毎回銀行カードで払っていると、どれだけ使ったのかわからなくなりますからね。
(※日本在住者の方・銀行カードとはデビッドカードのようなシステムです)

銀行カードを使っていて、ある決まった回数を超えると
引き出し手数料みたいなのが加算されていきますよね?
近くに自分の使っている銀行のATMがなく、でもお金を引き出さなくてはいけない時とか
他銀行のATM利用手数料みたいのも、結構かさむとバカになりません。
一気に引き出して小分けしておくと、そういう余分な出費を節約できます。

必要な生活費を小分けした後、残ったお金は貯金用と書かれた封筒に入れます。
これはファイルにはしまいません。もうこのお金はないものと思うためです。(笑)
違う棚にしまっておきます。
小分けした生活費も、ギリギリの金額ではなく、ちょっと余裕を持って多めにしておきます。
そうすると次の給料日が来る頃に、まだ封筒にお金が残ってることがかなりあります。
その残りのお金は貯金用の封筒に移し、銀行に持っていって貯金します。

いやな出費は電話代電気代ですよね。
忘れた頃にやってきて「お金ないっ!」ってことにならないように
毎回給料をもらった時にそれように分けておきます。
うちでは大体電話代が月80㌦前後なので、毎回の給料から50㌦づつ小分けしておきます。
請求書が届いた頃には封筒に100㌦入っているので余裕です。
(あまったらこれも貯金封筒に入れて、最後に貯金です 笑)

最後に、月に一回、貯金封筒を銀行に持っていく前に、その中から50㌦引き抜きます。
これは1年に一回の車のレジストレーション代です。
これをこつこつ封筒に貯めておきます。
ためておかないとこの請求が来たときけっこうイタイです。
西オーストラリア州は他の土地に比べてレジストレーション代は低めですが
それでも1年で500㌦程取られるので、これを一気に払うのは大変です。

これを毎回給料日が来るごとに繰り返すんですが
とっても上手にやりくりができてます。やりくりできて貯金もできる。
一石二鳥です。
[PR]
by billyboo | 2006-03-12 17:04 | 育児

トロピカルサイクロン

最近、天候がおかしいです。
この写真を見てもらえるとわかるように、半分青空、半分雨上がりで虹が出てます。
f0020703_2058469.jpg

お天気雨が降ったり、突然すごい量の雨がドカーン!と降ってきたり
予想がつかない天気です。
ブルームがウェットシーズン(雨期)であることもそうなんですが
ただいまトロピカルサイクロン(熱帯低気圧)が近づいてきているせいでもあります。

このトロピカルサイクロンてやつが、よくブルーム周辺をひやかしに来ます。(笑)
アメリカのハリケーン・カトリーナでもおなじみですが
やつらにはかわいい名前が付いてます。
日本みたく「台風2号」なんて素っ気無い呼び方しませんよ。
(カテゴリー4とか言う言い方はありますが、規模のデカサの単位ですね)

前回いらっしゃったサイクロンさんは男性でして
お名前をサイクロン・Daryl(日本語表示できない発音です。汗)とおっしゃりました。
今回は女性でサイクロン・Emmaさんというそうです。
男女交互で名前がつけられて、AからZ並びでAndrewくんきたら
じゃ、次Bonniちゃんいってらっしゃい、みたいなノリです。(どんなノリでしょう?)

たまには国際色豊かに、サイクロン・シンタロウ(日本風)とかサイクロン・キム(韓国風)
サイクロン・ピロシキ(ロシア風)←それ名前ちゃう、なんてのも使って欲しいです。
[PR]
by billyboo | 2006-02-28 21:23 | 育児

遅すぎるクリスマスプレゼント

発表するのが遅れてしまいましたが、1月14日に私とアンちゃんのクリスマスプレゼントが届きました。
ジャジャ~ン!!!これです↓
f0020703_2256461.jpg

念願の新車です!買っちゃいました、ついに・・・
(っていってもこれからお金払ってくんですよっ)

この車がくるまで、アンちゃんの兄(今、メルボルンに滞在してます)
にずっと車を借りてました。
以前のブログから飛んできてくれた方はご存知かと思いますが
私たちが以前買ったオンボロ中古車は、6ヶ月前に修理工場に預けてから
いまだ戻ってきません。もう直る見込みがないんですよね・・・(あきらめ)

そんな中、アンちゃん兄が2月にブルームに戻ってくると聞きました。
一時的にでなく、戻ってくるそうなので車も返さなくてはいけない・・・ガーン
やばい、それまでに車をなんとかしなくては!!!と焦った私は実行に移しました。
欲しかった写真上↑の車(Nissan X-trail)がなんと年末だったため
クリアランスセールをやってました。(日本でも年末は車が安くなりますよね)
TVでしつこいくらいCMを見ては「絶対今買うべきなんだ・・・」と暗示に(?)かかり
とりあえずは見積もりを、と思いバイクをこいで(ホットなお客ですよぉ~)
Nissanのディーラーに駆け込みました。

このお店の名前がまたいいんですよ。
f0020703_2374452.jpg

さすが、ブルーム!「シンジュ(真珠)・ニッサン」ですよ!!!
オーナーが日本人?と思いきやフレンチでした。(わかりずらいっ)

まず、車を買うのが初めてなので(日本でも買ったことないです)
どうやって値引き交渉していいのかわかりませんでした。
なにかと引き合いにすればいいと思ったのでインターネットで
ディスカウントの新車が買えるサイトの値段を目安に
これより安くできるのかどうかで交渉してみました。
そしたらものすごく簡単に値引きしてくれちゃいました。
($2000ほど←日本円で18万くらい)

車を買うとなると、車体本体価格だけでなくそれから税金やら色々
それを含めるとまた相当な金額になりますよね。
でも年末のセールということで、これらの細々した金額すべて無しにしてくれました!!
レジストレーション(車の登録料。これが高くて毎年払うのがイタイですよね)
もついてくるといわれ、まぁ、きっと半年分でしょう、と思っていたら1年分!!
(すんばらしひ!鼻血)
なので車本体価格のみ(マイナス$2000)で、そうとうなディスカウントになりました。

でもそれだけじゃない!
もっとうれしいことに$1000(日本円にして8万くらい)の無料ガソリン券まで頂いちゃいました!!
ガソリンも今はとっても高いから馬鹿にできませんよね。ありがとうNissan!!!

せっかくだからということで、アンちゃん希望のルーバー(カンガルーよけフロントバー)と
二人の希望の窓のティントをしてもらいました。
(ルーバーについてるスポットライトはアンちゃん父からのクリスマスプレゼントでした)

車が着てからの毎日は、もうバイク生活とは比べ物にならないくらい快適です!
このくそ暑いブルームでバイク生活は限界があります。
今はヘルメットをかぶる必要がないので、髪型も自由。(笑)
エアコンがあるので、窓を開ける必要がなく
髪の毛がモッサモサにならずに済む。(髪型のことばっかじゃん!!)

高い買い物でしたが、後悔は0(ゼロ)です。
車に乗るたびに「あぁ、思い切って買ってよかった・・・」って毎回思います。
そして乗り心地、運転しやすさ最高!
X-trailオススメですよ!
[PR]
by billyboo | 2006-02-09 23:48 | 育児