<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年、最後の日

とうとう年越しですね!
本当に1年があっという間に過ぎてしまいますね。
みなさん、2005年はなにか思い出に残る大きな事件はありましたか?

私は・・・今、たった今、改めて振り返ってみましたが
結構大きな出来事があった年でした。
オーストラリアで初めて仕事を始め、念願のビザも無事取得でき
1年の間に2回も日本に帰りました。(これは初です!)

2006年は一体何が待ち受けているんでしょうか。
自然現象的な大きなこと(津波、火山爆発、地震)が起きないことを一番に祈りたいです。
こればっかりは誰にも差し止めることはできないことですからね。

私の新年の抱負はお仕事がんばる!腹を平らにの2つです。
2006年はアンちゃんを連れて日本に行く計画を実行させることも
私の抱負の中にあります。

こうして2005年、最後の日にブログ更新に精力を注いでいる
私のようなオタクなやつは、世の中に何人いるんでしょうか?笑
今年の年越しはおとなしく家にいる予定です。
アンちゃんはBARで深夜1時まで仕事。
私も明日は元旦だというのに、朝の9時からお仕事はいってます。
ってことで、年越しの12時にBARに顔出しに行くこともできません(泣)
車ないし、2005年の最後の日に、問題なくタクシーがつかまるわけでもなし
(去年はタクシー捕まらなくて危うく道端で一人、年越すところでした。汗)

そんな感じなので、今年は愛犬ビリーとおうちで年越しします。
こっちの人たちは年越しカウントダウンをした後、カップルだと必ずキスします。
今年はそれができないのがちょっとさみしいかな~。
電話でHappy Newyearと伝えたら、速攻ベッドに入って寝ないと明日つらい・・・(泣)

2006年の抱負、お仕事がんばる!を初日から実行する私
どなたかエールを送ってくださいませ。

■みなさんにとって、2006年がすばらしい年になりますように。■
                                     By billyboo
[PR]
by billyboo | 2005-12-31 20:29 | 育児

アンちゃんのお誕生日パーティー

最近のブルームはウェットシーズンと呼ばれていて
日本で言う梅雨と同じで天気が優れません。
突然ものすごい大量の雨が降り始め、カラッとやんでジメジメとか
ずーっと暗い空なこんな日↓もしょっちゅう。
f0020703_1911136.jpg

こんな日は家でDVDでも観てボーっと過ごすのが一番。
しかーし!今は年の瀬、12月。
クリスマスに続き、私にはもうひとつ大切なイベントがあります!

それはタイトル通り、アンちゃんのお誕生日!!
(なんて忙しいときにお生まれになったんでしょう)
ということで、なんだかクリスマスの酔いも冷め切ってない中
またもや家族そろってカクテルパーティーなるイベントが開催されました。

私は「カクテルパーティーって言ったって、たいしたことないんでしょ」
って軽くみてました。この机に並ぶアルコール類を見るまでは・・・
f0020703_1975840.jpg

めちゃくちゃ本格的でした・・・
アルコール類のジンやウォッカ、ブランデーだけでなく
カクテルに入れるチェリー関係やカクテル用のつまようじ?みたいなのから
タンブラーやらグラスにつける飾り
それに仮面舞踏会並みの変装マスク(それも2種類!)まで!!!
アンちゃん母はこういうことをオーガナイズするのが大得意。
そしてしっかり明日のお休み(二日酔い用)までオーガナイズしてあるではないかっ。
え?もしかしてみんなお休みもらってんの?仕事なんていってるの私だけ??
と思い、アンちゃん父に訊ねてみるとお父さんもしっかりお休みもらってる・・・
カクテルパーティーを甘く見てたのはこの私だけだったらしい。
う~ん・・・ヤバイなぁと思っていると、隣で弟(バーテンでもある)がなにやら注いでる。
f0020703_1917228.jpg


げっ!
ショットですか~???!!!!
しょっぱなからこれです。酔わないわけにはいきません。
これを飲んだ後、速攻で同僚に電話して明日のシフトを代わってもらいました。(汗)

ということで、これからせーせーと飲めます!!
ここ最近、ずーっと次の日仕事の日が多く
パーティーがあっても酔うまで飲めませんでした。
みんな明日はお休みということで、ガンガン飲んでました。
最初のカクテルは、アンちゃん母に作ってもらいメロン味のおいしいカクテルでした。
でもちょっと甘いカクテル系は苦手なので、二杯目からは「カクテルブック」を片手に
自分で「ソルティードッグ」なんかを作ってみたり・・・
(しっかりグラスに塩もつけましたよ!)

3杯目を飲んだ後、カラオケパーティーに突入。
アンちゃん弟の彼女イヴァははずかしくて歌えない!!と小さくなってましたが
アンちゃん家族はカラオケ大好き!(カラオケマシンがあるくらいだから相当)
カラオケ大好き日本人の私を押しのけて、マイクの奪い合いで4時間近く歌ってました。

その後二度目のショット。
カルーア系のショットだったのでちょっと「オェ」って感じでしたが(私、カルーアダメ)
それから酔いが回ったのかそれからの記憶はうっすらです・・・(汗)
(アンちゃん母に「これからあなたのことをMumと呼ぶわ~!
(いつもは名前で呼んでます)」って抱き合いながら言った様な記憶がうっすら・・・恥)

次の日目が覚めたら、私とアンちゃんは向かい合ってソファで寝てました。
アンちゃんは横になって、私はなぜか座った姿勢のまま、シーツをかけられて寝てました。
いつ寝たのか全然記憶にない!!!
ミニスカートはいてたのでパンツ丸見えで寝てたりしなかったか
そんな心配をしていたら、みんな次々起き出しました。

アンちゃん弟は
「俺、昨夜サッカーの試合TVで見ながら、食パン一斤、一人で食べた
と告白してました。(爆)
よかった、酔ってたの私一人じゃなかったらしい。

久しぶりに酔って、そしてみんなも酔って、みんなで二日酔い。
お互いのつらさが身にしみてわかる楽しいお誕生日会でした。
[PR]
by billyboo | 2005-12-28 18:54 | アンちゃん

今日こそ本番、クリスマスパーティー

昨日は一家そろって仕事で、クリスマスを祝うことができなかったため
ボクシングデーの今日、BBQパーティーをしました。

BBQなので外のバルコニーでテーブルセッティングをしたんですが
アンちゃん弟の彼女イヴァが、クリスマスクラッカーを買ってきてあり
それも机に並べました。

去年、クリスマスランチをホテルで手伝った時
このクリスマスクラッカーというものに初めて出会いました。
クリスマスクラッカーをご存じない方へ、こんなものです↓
f0020703_1824508.jpg

これをテーブルに一個づつセッティングするんです。
そして二人でこれを引っ張り合いしながら、大きく破れた方の人へ
中に入っている小さな小物が与えられます。
(といっても子供が喜びそうなプラスティックでできたジュエリーやおもちゃですけどね)
そしておもちゃと一緒に小さな紙が入っていて
大体ジョークが書いてあります。(←ジョークってちょっと笑えませんか?)
それか座右の銘みたいな格言が書いてあったりするのもあるそうです。
クラッカーの値段によって、中のおもちゃのレベルも違います。

この存在を知らなかった私は、お皿の上に並べられたクラッカーを
単なる飾りだと思ってました。(汗)
お客さんのテーブルを片付けながら「この小さなおもちゃたちと、紙切れは一体なんなんだ?!」と不思議に思ってました。

イギリスのクリスマスの伝統だそうで、アメリカではどうなんでしょうか?

そんな話をイヴァから聞きながら、BBQ開始。
オーストラリアのクリスマスは暑いので、肉!というより
口当たりさわやかな魚介類が多いです。
ってことでロブスターをいただきました。
f0020703_1839211.jpg

でも魚介類が嫌いなアンちゃん父は、ひとりでステーキつついてました。(笑)
みんなに「魚介類が嫌いなんて人生損してる」とか言われながら・・・

食べきれないほど色々食べてから、プールで暑さしのぎをしました。
最近よく見かけるプールで遊ぶおもちゃでこれ知ってます?
f0020703_18461598.gif

一本一本持って浮き輪代わりにもなる、シンプルなモノなんですが
ウケるのが名前。その名も「Noodle(麺)」
わかりやすくていいですよね。(笑)

アンちゃんと弟は、プールの中でこれを振り回して戦ってました。
その姿はまさに小学生。でもとっても楽しそうでしたよ。

そんな楽しい家族でのクリスマスはあっという間に過ぎていきました。
[PR]
by billyboo | 2005-12-26 18:19 | 育児

Merry Christmas!

毎年恒例なんですが、サービス業だとクリスマスも仕事です。
いつもと代わらぬ平日です。
アンちゃん一家もみんな同じホテルで働いているので
毎年クリスマスは一家で働き、家族とともに過ごすクリスマスです。(苦笑)

朝からお客さんのお部屋を回ると
「今日も仕事かい?大変だねぇ。」と同情されました。
でもこんな時こそ張り切って働いてしまう私。

ハウスキーピングの仕事を1時間ほどで終わらせた後
次はホテルのレストランで行われる「クリスマスランチ」のお手伝いをしました。
家族連れがたくさんいて、おいしそうな料理をほおばっているのを見て
朝食をほとんど食べてこなかった私はもう空腹・・・
お腹が背中につきそうなくらいペコペコでした。
でも4時で上がった後、スタッフにはクリスマスディナーが用意されていたので
もーこれでもかってくらいモリモリ食べました。
f0020703_16461743.jpg

ゆで海老に、ハム、チキン、シーフードサラダ、タイカレーetc
最後に食べ切れなかったケーキもお持ち帰りしました♪

後半のクリスマスディナーは次のシフトの人にまかせて
アンちゃん母、父、弟、弟の彼女、アンちゃん、私
はアンちゃん父の車に乗ってアンちゃん両親宅へ流れ込みました。
みんなで一息ついてから、プレゼント交換。
今回は弟の彼女が増えたので、プレゼント交換も去年より楽しいものとなりました。

うれしかったのが弟と彼女から炊飯器をもらえたこと。
今私が使ってるのは古くって2合炊いても1合ぶんにしかならない(お米が底にくっついて)
なので買い換えたいな~と思ってたんです。
ちょっと前まで私たちと一緒に住んでいた弟カップルは
それに気づいていて、炊飯器を選んでくれたそう。
「弟、電気つけっぱなしでイヤ!」とか文句たれてた私も
ちょっとブーブー言い過ぎてたかな、と反省。

今回はアンちゃんと私、プレゼント交換はしませんでした。
というのも、先日でっかいお買い物をしてしまったので
それがお互いのプレゼントということになってます。
でもまだ手元にありません・・・
手元に届いた時は是非ここでお披露目させてください。

明日も仕事、ということで疲れてかなり早く眠りにつきました。
ZZZ...
[PR]
by billyboo | 2005-12-25 16:14 | 仕事

アンちゃん画伯 Part2

前回、殴り書きアーティストとしてのアンちゃんの才能(笑)を
少しお見せしましたが、まだあります。

このブログでは「アンちゃん画伯集」として
一つ一つ取り上げていきたいと思います。

アンちゃんの絵の奇妙さというのは
「どうしてこのシチュエーションでこの絵が創作されたのかわからない?」ということ。
絵と、絵を描いたときのシチュエーションがまったく結びつかない。

この殴り書きもそのひとつ。
f0020703_11482614.jpg

                    『ニンジンとジャガイモ』

これが創作されたのは、彼が車の修理工場に電話をかけている最中。
まだ電話がつながっていない、余裕のあるときに書いたものです。
(電話がつながるとこれまた違う作品が出来上がる。これはまた次回ゆっくり)

なぜこのキャラクターが彼の頭をよぎったのか、すぐさま聞いてみました。
でも彼は「特に理由はない。手が勝手に動いた」そうです。
なんか才能ある人が口走りそうな名言です!
ちなみに彼のこの絵へのこだわり部分は
ジャガイモがDouble chin(二重あご)であることだそうです。
う~ん・・・アーティストのこだわりって奥深い。

私も別に「今夜はカレーね」などと言った覚えもありません。
[PR]
by billyboo | 2005-12-21 11:37 | アンちゃん

クリスマスパーティー(ホテル編)

昨日に引き続き、今日もクリスマスパーティーでした。
クリスマス、クリスマス言ってますけど
私の周りの環境は見渡すとこんな感じで・・・
f0020703_224273.jpg

トロピカルっぷり炸裂で、クリスマスの「ク」の字も感じられません。
・・・が、こんなブルームでもクリスマスシーズンなのです。

ということで、職場であるホテル全体のクリスマスパーティーが行われました。
といっても午後から夜にかけてのシフトの人たちは、残念ながら参加できません。
なのでホテルの半分くらいの従業員しか参加していませんでしたが
それでも結構盛り上がりましたよ~。

去年のクリスマスパーティーはホテルに併合されているBARで
「カラオケクリスマスパーティー」でした。
そして今年はこれっ!
f0020703_22483142.jpg

2階建てバスで飲み歩こう2005です。
このバスの上で飲みながら、つまみを食べに2つの場所をおとずれる、というパーティー。
酒飲み+パーティー好きにはたまりません。

みんなでバスに乗り込み、大きなエスキーを積んで(飲み物食べ物はすべて会社持ち♪)
バスはCable Beachまでちょこっと観光。
見慣れた道も、目線が違うとこうも楽しいものなのかと感動。
ブルーム観光していない私にとって、ちょっとした観光気分で本当に楽しみました。

Cable Beachに着くと、男性陣が「バスを止めろ~!!」と大騒ぎ。
何事かと思ったら・・・
f0020703_22535054.jpg

おしっこ休憩でした~。おしっこしててもこの景色。贅沢すぎます。
f0020703_2256792.jpg

それを写真に収める女性陣。(それを写真に収めてる記者のような私 笑)

それから一行はおつまみを食べにMangrove Hotelへ。
ここではおすし+パンチという素敵な組み合わせでいただきました。
なぜかみんな、残ったおすしを私に持ってくるので、私のお腹はもうすでに70%いっぱい。

1時間ほどして、バスに乗り込みブルームの港に到着。
こんな素敵な夕日を見ました~。
f0020703_2314460.jpg

目は夕日、しかし皆さん手に持ったお酒を口に運ぶことは止まりません。

港を後にしてメインのレストランへ向かう中、皆さんほろ酔いでいい気分の様子。
最初は静かに椅子に座っていた方がほとんだったのに
f0020703_2364062.jpg

立ち上がりだし、対向車が来るたびに・・・
f0020703_2375760.jpg

この有様。
ほろ酔いの楽しさが伝わる2コマ写真でした。
(プラス、手前のロン毛のおじさんの髪の乱れで風の強さもお分かりになるでしょう)

10分くらいしてメインのイタリアンレストランFrangipanisに到着。
f0020703_23105397.jpg

ガーリックブレッドや茹でた海老なんかを前菜として食べていたら
お腹いっぱい度80%まで上昇!
メインは美味しい美味しいチキンのパイ包み焼き、でした。
しか~し!最初のふたくち目くらいでお腹いっぱい度100%!!!
半分以上食べれず、フォークでつついて遊んじゃう状態になちゃいました。
みんなに「海苔ロール食べすぎよ~」とかいわれる始末。
食べろ食べろって残り物たんまり持ってきたの誰だよー!!

ディナーが終わって2時間ほど飲みとおしゃべりに花が咲いた後
マネージャーの締めの言葉でパーティーはお開き。
(でもみんな帰りませんからぁ~)
夜も更けてきたので、明日(も)仕事がある私はタクシーにてやむなく帰宅。
仕事がないラッキー組は次のBARへ出かけていきました。
(私も行きたかったよぉぉぉ~!)
来年のクリスマスパーティーは、いっぱい飲めるよう
次の日は休みにしてもらおう。

それにしても楽しいクリスマスパーティーでした!

※最後に素敵な写真があるのでお見せします。
f0020703_23212728.jpg

虹が出てるんだけど、みんなどこ向いてるの?
[PR]
by billyboo | 2005-12-18 22:39 | 仕事

クリスマスパーティー(ジョリー編)

12月ってことで、日本では忘年会でお忙しいこの時期
オーストラリアではクリスマスパーティーが盛んに行われてます。

昨日は、一緒に働くジョリーさんのお宅へおじゃまして
職場のみんなでクリスマスパーティーと称してBBQパーティーをしました。
1週間前にくじを引いて、誰にプレゼントをあげるか
(「シークレットサンタってやつですね)」を決めておきました。
私はアクセサリー大好きビクトリアにプレゼントをあげることになっていたので
得意でハンドメイドのピアスを用意。
それだけだと小さすぎてあまりにも見栄えがないので
Colesで「クリスマスカード10枚セット」を来年用にプレゼント。
包んだらかなり様になりました。

BBQパーティーといっても、まずはフィンガーフードなんかを食べながら
お話しながらひたすら飲みます。
何が感動したって、ジョリーの家には一人に一個、ちゃんと椅子があること
それもクッションも必ずついていてすわり心地がよく、疲れない。
パーティーなんかやると人が多すぎて椅子が足りなく
椅子持参ってことがよくあります。
ジョリーはそれプラス、扇風機(ふたつ)まで出してきてくれた。
(パーティーは屋外です)

BBQも無事終えて、プレゼント交換。
みんなのプレゼントには、あげる人への名前が書いてあったのに
私のには書き忘れてて、誰に上げるか口で言う羽目に。
これじゃシークレットじゃないじゃん!
私は誰からのプレゼントかわからなかったけど
ガラスでできた同じ種類のキャンドル立て、と写真立て
それと一輪挿し?のようなものをもらった。
あ!今書いてて気がついたけど立てモノセットですね!
一輪挿しは「花立て」?ってことで。

プレゼント、それだけでは終わりませんでした。
ボスのケリンからはシャンペン+カードをいただきました。
そして妊娠を期に辞めてしまったエンジーも呼ばれていて
彼女からは石鹸のセット(これがすんごいいいにおい!)
と、結局プレゼントを3つももらってしまいました。
プレゼント買うのは面倒だけど、やっぱもらうとどんなものでもうれしい!

パーティーは盛り上がり、お酒が好きな私もとっても酔っ払いたかったんですが
なんと明日は仕事・・・。
そして仕事が終わって3時からはホテル全体でのクリスマスパーティー
が待ち受けていたので二日酔いになってはマズイ!(明日はすべてフリードリンクだし!)
ってことで、今日は早々いい気分で退散いたしました。
[PR]
by billyboo | 2005-12-17 20:45 | 仕事

洗顔料、初体験

アンちゃんはかなりの天然。
よく変な発言(自分では普通だと思っている)をするので
私はいつも笑わされる。
つい最近、こんなことがありました。

アンちゃんはなんていうか、すごく男っぽい。
おしゃれも特に興味がなく、こだわりといえばゲイに見えない服を選ぶことくらい。
試着も面倒だからしない。
でも安い服は買わないという困ったこだわりがあったりする。

そんな男気なアンちゃん、シャンプーはするがリンスはしない
アンちゃんいわく「男でリンスなんて使うやつはゲイ」らしいのです。(苦笑)
でも「髪を洗うと髪がフワフワしすぎてまとまらなくて嫌い」
といつも言っているので
「それはリンス使わないからだよ。リンスってのは髪をまとまるようにさせるものなんだよ。」
と教えたら使うようになった。

「リンスつけたら1分くらい置いたほうが効果があるよ。」
というと素直なのでちゃんとそうするアンちゃん。

そんなアンちゃんに数日前
仕事先(ホテル)でみつけたメンズ用の洗顔料を持ち帰ってみました。
持ち帰ったはいいものの、たぶん
「そんなもんで顔を洗うやつはゲイだ発言」をされるだろうと思ったので
すすめもせずそのまま棚の中にしまっておいたんですが・・・。

数日後
「ね~これなに?使ってみてもいい?」
と棚からメンズ用洗顔料を取り出してきたアンちゃん。
へ~、自分から興味示すとは珍しい、と思い
「泡立て方」を教えてあげました。
(泡立てるの下手な人結構いますよね)

泡で顔をおおいながら

「こういうの、生まれて初めて使ってみた!」

となんだか感動している様子。
そしてその後、顔いっぱいに泡をつけながらアンちゃんは私にこう聞いてきました。

「これ、何分くらいおいといたらいいの?」

中学生の頃から「洗顔料で顔を洗う」のが普通のことであった私には
衝撃的な質問でした・・・。すぐ洗っていいから!って答えました。(笑)

顔を洗い終わったアンちゃんは
洗顔料というもののよさにかなり感動していた様子で

「あれ、すごいいいね!肌がツヤツヤ。これから毎日使わせてもらう♪」

とゲイ的発言をしてました。
[PR]
by billyboo | 2005-12-11 23:55 | アンちゃん

犬に襲われかけた!

つい最近、午前中の仕事から午後の仕事への移動中
(私は自転車通勤してます)
ある通りを通ったら犬に襲われかけたんです!

私はわんこ大好き人間なので
基本的に犬を怖がることはないんだけど
この出来事は本当に恐ろしくて、襲ってきた犬を
蹴っ飛ばしてやろう(いや、それ以上!)と本気で思ったくらい
衝撃的な出来事でした。

実は数ヶ月前、友達が同じ通りで犬(3匹!)に襲われていて
両足首をかまれて、病院にいって注射を打ってもらっていました。
だから私も同じ道を通るべきではなかったんだけれど
ついつい、あの出来事で通報してあるし、危ない犬は保護されたかなんか
してるだろうと勝手に思い込んでいたんです。

その出来事があったとき、友達からその時の状況を色々聞いていて
まずは自転車で普通に走っていたら、犬がけたたましく鳴きだして
自分めがけてすごい速さで追いかけてきた、ということでした。

それが私にも起こってしまいました・・・。
そのまんま、彼女の言葉を再現するとこうなります、って
映像が流れたかと思うくらい、同じように犬がけたたましく吠えたと思ったら
私めがけてすごい勢いで走ってきたんです。
そしたらなんとそれに反応して、隣で横たわってた大きな白い犬も
一緒に走り出して、私はもうパニック状態!?!?!?!

すんげー怖いっ!!!!!

一瞬で頭の中が白くなって、とにかくすごい速さでペダルをこぎました。
犬は二匹、私の足首めがけて歯、むき出しで
今にも噛み付きそうな勢い!!!!!!!
いったん止まって足で蹴らないと、噛まれちゃうんじゃないかと思い
でもここで足を止めたらガブリとやられそう、っていう思考が
頭をぐるぐる回って気が動転してました。
怖いのに、なぜかしっかり自分の足首と
それに今にもかぶりつきそうな犬の歯を、しっかり見ている自分がいて
あまりの怖さに「Heeeeeeeeelp!!!!!!!!!!!!!」って叫びながら自転車こいでました。
今思うとなんかちょっと恥ずかしいんですが、あの時は必死でした。

かなり遠くまでつけられてきた気がするんですが
なんとなく、どこかで誰かが犬の名前を読んだような記憶があって
それから犬が私の視界からフェードアウトしていきました。
私は振り返りもしないで、ただひたすらすごい勢いでペダルをこいで
次の仕事先まで向かいました。
バイクから降りたとき、手が震えていて
すごい速さを走って息切れしてるのと、怖さで心臓がバクバクしてるので
呼吸がうまくできないくらいのテンパった状態で
怖さのあまりに携帯でアンちゃんに電話報告するほどでした。

仕事を終えて家に帰って、即効Rangerと呼ばれる
迷子犬や危険な犬を取りしまる機関(ビリーがいなくなった時もお世話になりました)
に電話をして報告。
あの犬たちは絶対私の友達を襲った犬と同じだと思う。
友達もRangerに連絡して車で現地まで行って報告したそうだけど
なんでまだ野放しにされているのか不思議でならない。
結局役所まで行って、報告書とやらを書かなくてはいけないらしく
次の日わざわざ出向いて報告書書きに行きましたよ。

その出来事から1週間後の今日
仕事から帰ってきてシャワーを浴びて
裸同然なくらいの薄い家着をきてTVをみていると
たくましそうなRangerの男性が二人、私の家を訪ねてきました。
あまりにも突然現れたので、その露出度いっぱいの家着のまま(汗)
事情聴取らしきことをされ(早く帰って欲しかったよ~)

「その犬の飼い主の家の住所わかる?」

ときかれたんだけど、そんなのわかるほど冷静に襲われるやつがいるのか?
って逆に聞きたいくらいだった。
「わかりません」と答えると

「仕事で通る道なんだよね?明日の朝にでも調べて電話で住所教えて」

といわれた。
・・・ってことは、私もう一回襲われなきゃいけないってことかい??(怒)
すっごい狭い範囲で場所をいったんだから(細かく犬の特徴もいったし)
そのへんの家を3軒くらい尋ねていけばすぐに探せるってー!って
思ったんだけど、とりあえず「わかりました」といって帰ってもらいました。
(なんせ家着が恥ずかしくって)

あの事件から、わざわざ早起きして
違う道通って仕事いってるんだよね。
だからわざわざ住所調べに(襲われに?)行きたくないわけで・・・

アンちゃんに車で行ってもらって、住所を突き止めるしかないな。
そういわれるとどの家から犬が追いかけてきたかも
定かでなくって探せるのか不安・・・
[PR]
by billyboo | 2005-12-10 01:50 | 育児

酔っ払い検査機 (パース編)

日本ではお酒を飲んだ時点で車を運転してはいけないことになっている
「飲んだら乗るな」だ。

しかしここオーストラリアでは
「飲んでもいいが、飲みすぎたら乗るな」になる。
免許の教本にも、どれだけ飲んでもOKか
飲んだ後、何時間待たなければ酔いが醒めないか、などを学ぶ項目がある。
そんなこといったって、飲みにきたら、何杯飲んで、その後何時間経ったっけ?
なんてわざわざ考えてられない

そんな時にはこのマシン↓を使おう!
f0020703_21145473.gif

(一回確か80セント)黄色の矢印の部分に穴があるので
そこに使い捨てのストローで息を吹きかけ、体内アルコール濃度数が出るのを待つ。
フルライセンス保持者で0.05%以下
Pライセンス(日本でいう若葉マーク)は0.02%以下なら運転して帰れます。
ビールだったら中グラス一杯くらい
ワインだったらワイングラス一杯くらいでしょうか

そうなると、じゃーちょっとくらい飲みすぎても平気?と思いきや
酔っ払い運転取り締まりは厳しいです。(抜かりないっす)
私も二回止められて、息を吹きかける検査しましたよ。
一回目、二回目とも飲んでいなかったのですが、二回目の取り締まりにあたった時
右折したかったのですが、信号が赤だったので止まってました
そしたら目の前にブーズバス(検査用のバス)が止まっていました
しかし、私は右折したかったので「よかった検査は免れる」(お酒飲んでなかったけどね)
と気楽に構えていました。


信号が青になり、私はおもむろに右折しました。
数秒後、二台のパトカーがサイレンを鳴らして私の車を追いかけてきたのです!!
「何事だ?」と思い道路わきに車を止め両腕あげて降参していたら(ウソウソ)
警察官に「さっきのとこ、右折禁止だよ。看板見えなかった?」と言われてしまった。
そして彼らは、私が検査を逃れるために右折したと思ったらしくあわてて追いかけてきたのだ。
とりあえず検査をし、アルコール濃度はあたりまえに0%
しかし、右折禁止のところを右折した、ということで罰金$100払わなければならないことに・・・
看板なんて見えなかったし、かなりくやしかったので
「毎日ここ通るけど、右折禁止なんて知らなかった」と言ったら
ボス的警察官が他の車から出てきて(歯向かう奴には怖いの登場)
「毎回ではなく、今夜だけね。酔っ払いの検査してるから。わかったかな?」
とやさしく注意されたので
ま、仕方ない高い勉強代を払いましたよ。

とにかく飲んだら運転しないほうがいいし
飲んでなくても警察官がいたらとりあえず、落ち着いて行動しましょう。
私みたいに変なところで罰金取られないように。苦笑
[PR]
by billyboo | 2005-12-07 21:11 | おもしろ発見