<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カルボナーラ

                 ■■■ カルボナーラ ■■■
f0020703_1830214.jpg


誰でも作ってる一般的なパスタ料理です。
私も大好き!でもお店によって味が違って
自分好みでないカルボナーラを食べなくてはならないこともあります。

私のお気に入りのカルボナーラは、私が働いているホテルのレストランのものです。
でもレストランで食べる料理はどれも高い!
おいしいからって毎回食べていられない・・・
しかしラッキーなことに、アンちゃん兄がそこでシェフをしていたので
レシピを教えてもらっちゃいました。
でも何を使っているかだけで、どうやって作るかは聞き忘れたので(汗)
作り方は適当に自分流でやってしまってます。

材料

・ パスタ(カルボナーラにはFettuccineが普通でしょうか?私は断然Spaghetti派)

・ ベーコン  適当

・ たまねぎ  半分

・ マッシュルーム 好きなだけ

・ にんにく 好きなだけ

・ ネギ  適当

・ 卵     1個

・ 生クリーム 300ml(小さなパックのやつです)

作り方
パスタを茹でます。(くっつかないように油も投入)
パスタを茹でている間に、ベーコン、たまねぎ、マッシュルームをにんにくと塩コショウで炒めます。(私はかなりたっぷりにんにくを入れちゃいます)お皿に卵を割りいれ、といた後、生クリームを入れて混ぜます。それを炒めた物の中に流しいれます。(この時、火は消しておいてください。余熱で暖めるだけでOK)茹でたパスタをフライパンに入れてうまくソースとパスタが絡むまで混ぜます。これで2人分できます。

最後にネギを上からかけて出来上がり。
ネギがあるとないとでは味の引き締まりが断然違います!
私は黒コショウがきついカルボナーラが嫌いなので、あえて使いませんが
好きな方はガンガンふりかけて食べましょう♪
[PR]
by billyboo | 2006-01-30 18:57 | FOOD

ハッとした言葉

つい最近、母親からメールで
「4月におばあちゃんの米寿のお祝いをかねて、親戚一同で旅行に行くけど
billybooは来れる?」と聞かれました。

みなさんもご存知の通り、去年の11月に親知らずを抜くために日本に3週間帰りました。
でも、これは計画外の出来事で、本当は今年の4月にアンちゃんを連れて
この米寿のお祝い旅行に一緒に連れて行く予定でした。
そこで親戚みんなにも紹介できればいいな、と思っていたんです。

しかし、11月に帰った時、まだその旅行の計画は立てられておらず
母親から「(旅行が)いつになるかわからないから、あなたたちが都合のいいときに日本にきたら?」といわれていたんです。
なので、仕事の忙しくない時、季節的にすごしやすい時期を考えて
今年の9月に日本に行くことを決めてました。

そしてそれに向かって貯金するためにも、がんばって働いていた矢先、母親からのこのメールで、まったくの計画外の呼び寄せにかなり驚きました。

だって、2ヶ月ちょっと前に帰ったばかりで、まだなんにも日本が恋しくないし
日本から帰ってきて、いろんなことが落ち着いて、こっちの生活のパターンに慣れて
9月のためにあくせく働いてる真っ只中だったので、正直「無理だなぁ~」と思いました。
仕事も休めないことはないけれど、掛け持ちしている仕事があるし、休むとなると2箇所に
報告しなければならないし、一緒に働いている人に迷惑じゃないかとか考えると
かなり気が重いんです。(これは日本人的感覚でしょうか?)
それにあまり飛行機が好きでない私にとって、ブルーム→パース、パース→日本
の長旅は結構つらいものがあります。
それプラス、私がまた日本にいって来るといったら、アンちゃんはどう思うだろう?と・・・
いろんなことが頭の中でぐるぐる回り始めました。

そんな感じで、4月の日本行きは私の中ではまったくその気ではありませんでした。
両親が会いたがっている気持ちを汲んであげたいけれど、自分の欲求も押していて
イマイチ乗り気じゃないなんともいえない気分・・・
でも、その母親のメールには「今夜電話するから、詳しいことはそのとき話すね」と
私が来るであろうと期待している感じに見えて、心苦しくなりました。

TVを見ていても、何をしていても、母親からの電話が鳴るのをドキドキしながら待ちました。
断ったら「そうか、じゃあ、9月にね。」とすぐに折れるだろうけど、心の中では絶対に寂しい思いでいっぱいになるはず・・・
そう思ったらこっちまで暗くなってきちゃいました。

そんな気持ちでいることを、隣にいたアンちゃんに話してみました。
そしたらアンちゃんこういったんです。

「いつかbillybooが会いたいと思った時に、彼ら(両親)はいなくなってしまうんだよ。
行ったほうがいいんじゃない?」

それを聞いたとき、ハッとしました。
心臓が締め付けられたみたいに、ドキドキして涙があふれてきました。
一瞬にして「4月、日本に帰らなきゃ!」と気持ちが一転しました。
アンちゃんにそのひとことを言われていなかったら、自分が心代わりしていなかったら
きっと両親のお葬式で私はこのときのことを悔やむだろうと思ったんです。

なんであの時、帰っておかなかったんだろう・・・
帰っておけば、もうひとつ楽しい思い出を作ってあげられたのに・・・って。

それに私の両親だけでなく、88歳になったおばあちゃんにも
子供、孫、ひ孫全員と過ごせるいい思い出になる旅行のはず。
私一人が欠けてたら、きっと祖母は「あぁ、billybooがいたらねぇ。」って
いうだろうし、うちの両親にしてみれば「billybooがいたら、おばあちゃんもうれしかっただろうに・・・」って思うはず。

そしてアンちゃんに「私が日本に行くのに賛成?さみしくない?」と聞いてみました。
アンちゃんは「さみしいけど、NOなんていえるわけないよ。僕は毎日両親に会えるけど
billybooは1年に1回しか会えないんだから、会えるときに行かないと!」といってくれたんです。

片方が外国人だと、こういうことって当たり前のことだけど
なかなか快く行かせてあげられることではない気がします。
私がアンちゃんの立場なら「またぁ~?」って思っちゃうかもしれません。
理解のあるアンちゃんでいてくれることが、私にとって異国の地でがんばってやっていこうと
思える源になっているのも事実です。

母親に電話で行くことを伝えると、とっても喜んでました。
アンちゃんも、と言ってくれたんですが9月の予定で計画立ててるから
今回は私一人でいくよ、と伝えました。

母親は、「お金が大変だから、私が呼び寄せてるんだし飛行機代は出すから心配しないでね」といってくれました。とってもありがたいです。両親にしてみれば、私に会えることが楽しみで、飛行機代くらいもちろんもちます!って感じでした。
こういわれたら、飛行機怖いから、移動が面倒だからなんてそんなこといってられませんね。

これからもできる限り、日本に帰って親孝行しないとな、っていつも思ってます。
そして的確なアドバイスをくれたアンちゃんに、きっといつか「あの時、ああいってくれてありがとう。」と心の底から感謝できる日が訪れるだろうと思います。
[PR]
by billyboo | 2006-01-29 12:06 | 育児

ハエ

オーストラリアは暑くなるとハエが結構飛びます。
ブルームでも最近すごいです。
ボーっと口をあけてると、3匹くらい普通に入ってこれちゃうくらい
大量発生してます。
なぜか耳とか口とか目とか、穴の開いてる部分に寄ってくる気がするんですが
気のせいでしょうか。
「何日シャワー浴びてないの?」なんていやな冗談が飛び交うくらい
本当にいっぱい体にくっついてくるんですよね。
ハエは人間の何に惹かれてあんなにもくっついてくるんでしょうか。

そんな状況なので、家の出入りをしただけで数匹のハエが家の中に舞い込んできます。
キッチンでもこんな状態でハエにたかられてます。
f0020703_16405766.jpg

よ~し、止まってる間にスプレー撒いてやれ!うしし、なーんて思っていたら
ハエのほうが一枚上手でした。
なぜって・・・
f0020703_16423656.jpg

止まってるものが殺虫剤なんだもーん。どうやって殺すよ。
こいつ、人のことおちょくってやがるーっ!!!!

てことで、今、家には4本の殺虫剤が待機しています。
これで殺虫剤に止まったハエも予備殺虫剤で殺せます
[PR]
by billyboo | 2006-01-20 16:49 | 育児

Sun Pictures

今回はブルームにある有名な映画館を紹介します!
f0020703_1962681.jpg

Sun Pictures

ブルームにきたことがある人なら、皆さんご存知だと思いますが
この映画館はギネスブックに載るほど古いんですっ
1916年にできたこの映画館はもともと日本人の山崎さんが経営する「山崎商店」でした。(いや、「山崎商店」という名のお店だったかは不明。勝手になずけました。笑)
こんなところにも日本、でてきましたよ!

この映画館、野外映画館なので屋根がないです。(座席の上には屋根あります)
写真を見てもらえれば一目瞭然。
f0020703_20151941.jpg

この座席も当時のものです。すごいアンティークですよ!

この映画館はサイクロンが来ても、洪水並みの満ち潮があっても、戦争があっても微動だにしなかったそうです。とっても頑固なすごい映画館なんです。
(部分的に改装工事がなされてます。形は原形のままですが)
今でも毎日、普通の映画が上映されていますが当たり前に夜だけです。
昼間は明るすぎて観えませんからね。

クラッシックなたたずまいは外見だけでなく、中身もです。
f0020703_20204077.jpg

誇りくさそうないい感じですよね。
数年前のユニクロみたいでもありますが・・・(わかる人いるのかな?)

そしてこんなアジアな置物がおかれているのがさすがブルーム。
f0020703_20244740.jpg

日本人の私からこれを見ると、チャイナな感じがしますが、どこのものかは不明です。

昼間は映画を上映していないので、観光客が勝手に入って見れるようになっています。
私が写真を撮っている時も、イギリス人の旅行者があーだこーだいいながら見入ってました。

この間、ウェディングドレスとタキシード姿の新婚ホヤホヤカップルが
この映画館の前で結婚記念アルバムの写真を撮っていました。
白黒かセピアにしたらかっこいい写真ができそうですよね~
(私も撮りたいっ!)

夜になるとまた、電灯がついて「温泉街の古びた映画館」みたいになって
味があっていいです。
いつか映画を観にいきたいな~と思うんですが・・・
ブルーム暑すぎっ
エアコン無しの映画館で映画に集中できるのかどうか・・・
そこが問題。

Sun Picturesのサイトはこちら
[PR]
by billyboo | 2006-01-16 19:14 | ブルーム

ブルームの歴史

HPをやっていたころから、ブルームのページを作成していたのですが
パソコンが壊れてすべて消えてしまいました・・・(泣)

パースからブルームにくるまで、この土地の歴史などまったく知りませんでした。
ただ、アンちゃん母からよく「ブルームには昔、日本人が住んでいたから、billybooがきたらきっと住みやすいわよ。」といわれていました。実際ブルームに住み始めてから「日本のように感じる、住みやすい」ということはないんですが(汗)アンちゃん母からしたら、この土地はかなりオリエンタルなイメージがあるらしいです。

今現在では、日本人はあまりいません。
Staircase to the moon(月への階段)」という満月の日に起こる自然現象を見るためにオーストラリア各地からワーキングホリデーメーカーが訪れる時以外は
街で日本人とすれ違うことはめったにないです。

そんなブルームですが、「日本人が住んでいたであろう形跡」をよくみつけます。
それらをこれからこのブログの「ブルーム」で紹介していけたらな~と思ってます。

ブルームと日本の関係を簡単に説明すると、真珠の養殖が盛んだった今から90年ほど前
に、日本人や中国人が真珠ダイバーとして働いていたそうです。
日本の和歌山県とブルームが姉妹都市になっています。
第二次大戦中に、日本軍の空襲で街が破壊したこともあり
いろんな意味で、日本とブルームは密接な係わり合いがありますが
そんな歴史も、日本人の私たちには意外に知られていないような気がします。

ホテルで仕事をしていると、日本人である私はお客さんにいろいろ聞かれます。
お客さんもガイドブックを見たり、街にある日本人墓地観光にいったりした後だからでしょうか。日本人の私がこの土地にいることがうなずけるみたいです。
(全然カンケーないんですけど)
私が「ブルームと日本の係わりを、この土地に来て初めて知った。」というと
みんなガッカリします。(笑)
私が歴史上の日本人の誰かと血がつながってるとでも思うらしいです。(残念!)

そんな街、ブルーム。
これからいっぱい紹介していきたいと思います!

ブルームの町並み
f0020703_2271375.jpg

[PR]
by billyboo | 2006-01-15 19:14 | ブルーム

アンちゃん画伯 (キリンと犬編)

アンちゃん画伯、パート3です。(初めての方は「アンちゃん」の項目でチェック)

もしかしたら、これが私の一番のお気に入りの殴り書きかもしれません。
というのも、私が息子のように愛するワンコ「ビリー」(プロフィール写真)
が描かれているからです。

でも単にビリーオンリーではありません。
なぜか傍らにキリンがいます。(汗)
f0020703_10392585.jpg

「なんだかわからぬ動物を見て興奮するビリー」だそうです。

やさいしいキリンのまなざしに、ビリーは大興奮のようす。
これでもかっ!というくらい尻尾振ってます。
絵の中の「??」でビリーが「一体あの大きな奴は誰なんだ?」
と興味津々なのが伝わってきますね。

でも毎回そうですが、猫でもねずみでもなく、なぜキリンだったのか?はわかりません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

話は変わって
去年、1年3ヶ月もかかってやっとの思いで取得できた私のビザなんですが
次に私と同じ思いをするであろう方々に参考にしてもらおうと
私もお世話になったHP「living room♪」にビザ取得体験談を載せていただきました。
興味のある方、是非見に行ってみてくださいね♪
(※私のハンドルネームが今とは違うもので「ジェット」とかかれているのが私です)
★ここからどうぞ★
[PR]
by billyboo | 2006-01-11 10:55 | アンちゃん

発音て難しい

今日、珍しく姉からメールが着ていて

「4月に船橋にイケアができるよー!」

っていうお知らせでした。
イケアとは皆さんご存知スウェーデンの家具屋さん『IKEA』ですが
以前から日本語読みの「イケア」とオーストラリア(その他)読みの「アイキア」
のどっちが本物発音なんだろうか?と疑問でした。
なんとなく音的に「イケア」の方がスウェーデンな感じがするし
日本は結構「本来の発音重視」みたいなところがあるので
私的には日本の「イケア」が勝ちかな(勝負?)と思ってました。

気になったので「イケア・ジャパン」のHPを見てみたら
こんな感じでしっかり回答が載ってました!!!

なぜ「アイケア」、「アイキア」でなく、「イケア」なのですか?
社名は本国スウェーデン語のアルファベット読みで「イケア」です。あいにく多くの英語圏の国々や北欧圏以外では、言語の違いから「アイキア」や「アイケア」と発音されてしまうことがあります。

これで今度「アイキア」って読んでるオージーがいたら
「本国スウェーデンではイケアって言うんだよ」ってまめ知識炸裂できますね。(ワクワク)
私、とっても小さなまめ知識をえらそうに話すのが好きです。

この国によって発音が違うってのは結構やっかいですよね。

私の働いているホテルは日本にもあるんですが
ここオーストラリアとは名前がまったく違います。
オーストラリアでは英語発音。日本ではフランス語発音です。
日本で売っているオーストラリアのガイドブックなんかには
「どちらのホテル?」なんて思うようなフレンチ感漂う名前で呼ばれています。

でもこれ、日本の観光客(もしくはフランス人観光客)がオーストラリアに来たとき
とっても混乱してしまうと思うんです。
空港から直接ホテルにタクシーで送ってもらう時なんかに
タクシーの運ちゃんに、思いっきりフレンチな名前で「○○ホテルまで」って言われても
絶対わかる人いないと思います。
「そんなホテルないよ」って言われたら旅の始まりからパニクっちゃいますよね。

「オーストラリアと日本のトップが合同会議、とかないのかな?
その違いに気がついて統一する日がくるのだろうか・・・」と私は毎日仕事をしながらこの小さな違いが結構大きいのではないか?と気になってます。
(イケアみたいにHPに書いたらいいのにーっ!)

話は変わって・・・
といっても発音のことなんですが、私が中学から習ってきた英語は
米語なんだなぁ~とオーストラリアに住んでからものすごく実感します。

よくあるところで「Tomato」
みなさんも学校では「トメィトォ」と発音するようによーく言われたと思います。
これはオーストラリア(イギリス英語圏)ではふっつーに「トマート」でOK。
(ちなみにオージーはあんまり「ケチャップ」って呼びませんよね。いつも「トマトソース」)

それ以外にも日本語読みで結構いけるじゃん!って単語がいっぱいあります。
たとえば「Robot」
カタカナ発音で「ロボット」ですが英語で発音すると「ローバット」だと習いました。
でもアンちゃん普通に「ロボット」って言います。(※Rは舌巻きますが)

もうひとつ「Zebra」
シマウマのゼブラです。色鉛筆のゼブラです。
黒地に白の模様なのか、白地に黒の模様なのかはいまだにわかりません。

この間のカクテルパーティーでシマウマのお面をつけていたアンちゃん父に
「You've got a ジーブラァ mask!」と言ったらすかさず隣にいたアンちゃんに
「ゼー・ブ・ラー!(←すごいゆっくり)Not ジーブラァ!」と訂正されました。

あえて学校で習った英語発音(米語?)でいわなくても
カタカナ英語ですんなり通じる単語がけっこうあるんですねー。
昔、明治生まれのおばあちゃんが「ハイヤー頼んだから」って言ってたんですが
ハイヤーも立派な英語ですからね~。
おばあちゃんは日本語だと思って使ってたんでしょうけど。(笑)

オージー(+イギリス)英語のアンちゃんはやっぱり米語はしゃべりませんが
マクドナルドなんかに言って焦って注文する時なんかは
メニュー見て、つられて「フレンチフライのミディアム!」なんて言ってる時あります。
ちょっとウケます。
[PR]
by billyboo | 2006-01-08 20:56 | おもしろ発見

不要な買い物

今日はアンちゃんがお仕事お休みだったので
私もお休みをもらって、フードショッピングに出かけました。
前回買い物に行ったのはいつだっけ・・・?(汗)って思うくらい
冷蔵庫に物がなんにもなかったんです。
今日行かなかったら、明日から何を食べて生き延びる?
ぐらいの勢いでなんにもありませんでした。

食べ物だけでなく、洗濯洗剤やサランラップ、歯磨き粉なんかもなくなってました。(汗)
歯磨き粉を買うために、日用雑貨コーナーで足を止めて歯磨き粉を選んでいると
隣でアンちゃんがなにやらジーっと見つめているものがありました。
これです。↓
f0020703_018951.jpg

歯ブラシのようです。
でもアンちゃん、「歯、磨いた?」と聞かないと、5回に4回くらい「あ、忘れてた」というやつなので、歯ブラシなんてあえて新しいの買わなくてもいいわけで(汗)
なぜにその歯ブラシに興味を持ったのかイマイチ不明でした。

写真で見るとわかりますが、普通の歯ブラシではないですよね。
なんか変な形してます。
普通のと比べるとこんな感じです。
f0020703_0213316.jpg

なんかブラシ部分も普通より大きいし、幅もデカイ。
反対側に大きすぎる歯間ブラシがついてる。

チラッと見ただけでもすぐわかるくらい普通でない歯ブラシ。
「ねぇ、それって人間用?(疑い)」と聞く私に
「・・・のはず。」(←答えてくれてる。笑)一瞬止まって、心に決めたのか
それをカートに投げ入れたアンちゃん。
気に入って買って毎日忘れず歯磨きするなら買う価値あるかなと
私も何も言わずにそのままレジへ・・・

家に帰ってきて食料を冷蔵庫へ配分している最中
アンちゃん、さっき買ってきた歯ブラシを一目散にあけ
ジーっ・・・とブラシを眺めてから怪訝そうにブラシ部分を触ってます。

「ねー見せて~」と私も見せてもらったところ
やっぱブラシがデカイ!異常にデカイしブラシを触ってみると・・・
f0020703_0301364.jpg

・・・・・
なんかこれ、歯を磨くブラシというより
掃除とかで細かいところを磨くためのブラシみたいな感触・・・(汗)

そしたらアンちゃん「あぁ~!!これ入れ歯用歯ブラシだぁ~!」
と入ってた入れ物を見てたまげてる。

あのさ~、スーパーで立ち止まってその歯ブラシをジーっと見てたよね?
私が「それ、人間用?」って聞いた時も、再度確認してたよね?
(人間用かどうかの確認でなくね 笑)
それにさ、この写真みればわかるけど
f0020703_0354818.jpg

一番最初に目に付く大きな文字で書いてあるのは
「denture brush(入れ歯用歯ブラシ)」なんだけど
あなたは一体どこをそんなに興味津々で見ていたの?

ってことでいらんもんを買っちゃいました。
でも結構使えそうなので、2本だけ入れ歯のうちのお父さんに送ってあげることにします。

※今これを書いている最中、アンちゃんが来て入れ歯歯ブラシの写真が載っているのを見て「ちょっと~、僕のこと書いてるんじゃないだろうねぇー」と察してました。(汗)
[PR]
by billyboo | 2006-01-07 00:49 | アンちゃん

あけましておめでとうございます!

2005年、最後の日記にも書いたように、年明けから仕事でした。
そして昨日も今日も仕事でした・・・。(疲)

こんな雨のシーズンだから、お客さんは少ないはずなんですが
なぜかとーっても忙しいのです。

なぜかというと、職場のみんながバタバタとやめてしまい
平日働ける残ったハウスキーパーは私だけなんです!(忙しいわけだー!!)

なぜみんながこぞって辞めたかというと
今までいたとってもフレンドリーなボスが12月いっぱいで辞めたんです。
彼女は息子がいるパースへ行くといって、早々辞めることを宣言してました。
そして、そのボスの代わりに新しいボスがパースのホテルから来ると噂がたってました。
そのボスっていうのが、私が勤め始める以前にこのホテルでボスをやっていたそうで
相当厳しく、相当性格が悪いそうで
「あの人が戻ってくるなら、私辞めるわ!」ってみんな言い始めちゃったんです。
で、言ってるだけかと思っていたら、本気でみんな辞めていっちゃいました・・・。

彼女のことを知らないのは私だけで、私は辞める理由もない。
楽しい職場のみんながいなくなっちゃって、寂しい気持ちはあるけれど
でも仕事をやめるわけにはいかないです。
それもまだ会ったこともなく、意外に自分とうまくやっていける相手かもしれないし。
なにより、ここで働くことが好きな私は辞めたくなんてない!
(いろんな噂を周りから聞いているころ、雑誌についてた「2006年の運勢」を読みました。
そこには「周りの言うことを鵜呑みにしないこと。彼女はあなたをにらんでいるのではなく
目に入った日差しがただまぶしいだけなのです。Don't take everything so personally!」と書いてありました。なのでポジティブでっす!)

ってことで、残った私はとっても忙しい思いをしてます。(汗)

一応、週末は数人、以前の仲間が残ってます。
なぜ週末だけか、というと、新しいボスは週末はお休み。
だから今までハウスキーピングを一緒にやっていたジュリーが
週末のボスのお仕事(スーパーバイズ)をやることになり
週末のボスがジュリーなら・・・といって残って働く人たちがいます。
でも平日は私一人・・・。
ってことはお休み取れないんじゃ???(汗)

・・・そんなことを思っていたら新ボスのモリーンが私に
「billyboo、疲れてお休みとりたいときは気兼ねなく言ってね。」といってきました。

そ、それってお休みとりたいって言わなかったら、私365日働くってことじゃん!?

2006年の抱負はイヤでも実行されそうです。(汗)
[PR]
by billyboo | 2006-01-03 21:49 | 仕事