<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

米寿のお祝い

日本に帰ってきた第一の目的!

そう、おばあちゃんの米寿のお祝いパーティー!!!

東は東京、西は大阪、南はオーストラリア(私が一番遠かった!)から
親戚総勢22名がちょうど真ん中の静岡県浜松市に集まりました。
1泊2日のツアーで、メインは大宴会。
浜松のホテルの宴会場を貸切って、パーティー(というか宴会)は始まりました。

親戚のおばちゃんの手品(笑)から始まり、ちびっこ(おばあちゃんの孫)のお歌の披露。
うちのお父さんが四十の手習いではじめたサックス演奏(がんばって毎日練習してました)
ひとりづつ、おばあちゃんの想い出の品を持参して、想い出を語るコーナーあり、
おばあちゃんの生い立ちをたどるスライドありと、とっても充実した宴会でした。

おばあちゃんは88歳にはとても見えないくらい元気で
好き嫌いなく何でも食べ、話すこともしっかりしてます。
私に
「わざわざおばあちゃんの為に遠いところから来てくれてありがとねぇ~。
おばあちゃん、今度はオーストラリアに行くからね。」
って言ってくれました。
おばあちゃんが元気なうちに、私もおばあちゃんをオーストラリアで挙げる結婚式に
呼びたい!絶対来てほしいと思いました。

宴会が終わってからは、お風呂へ・・・
大きな湯船が気持ちよすぎて、溶けそうでした。
オーストラリアでシャワーだけの私には贅沢すぎるお風呂でした。

その後は予約しておいたマッサージへ。
マッサージも気持ちよかったんだけど、ゲルマニウム温浴というのがとってもよかったです。なんだか日本では流行っているんだそうで、半身浴の手、足だけバージョンて感じでしょうか?

「ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかくことができます(有酸素運動120分相当の発汗作用)。これにより、身体の中の老廃物、毒素、余分な脂肪などが抜け出し、健康な弱アルカリ性の身体に改善されるのです。」


だそうです。
特別な機械があって、ちょうどいい温度のお湯の中にひじから手まで入れて
足は足首まで、そしてその機械からゲルマニウムがスパで水圧が出てくるように
ゴボゴボ出てきます。
それを10分ほど続けると汗が出てきて熱くなりました。
一回くらいでは何に効くわけでもなさそうですが、気持ちよかったので満足です。

次の日はロープウェイに乗ったりして観光しました。
久しぶりにみんな集まって、たった一泊だけっていうのは名残惜しかったけれど
日本にいてもなかなか会うことができない(集まることができない)親戚同士
元気な姿を見れて、とっても貴重な2日間でした。

3月のブログを見てもらえれば分かるんですが、今回の帰国は少し迷ったんです。
なぜなら去年の11月に帰ったばかりだったし、ちょっと日本帰りすぎかな?
なんて思ったりして・・・。
でも、アンちゃんに

「絶対(お祝いに)行った方がいいよ。行かなかったらいつか後悔する日が来るよ。」

と言われ、その言葉に背中を押されて、帰国を決めたんです。
でも帰ってきて本当によかった・・・。
はるばる帰ってきてくれたことに、みんなが喜んでくれていたし
なかなか一緒に出かけたりできない、姉夫婦とも遊びに行けたし
ゴールデンウィークを家族と一緒に過ごせて、たった2週間だけれど
本当に充実した、楽しい日々を送ることができました。

アンちゃんには改めて「ありがとう」と電話で言いました。
[PR]
by billyboo | 2006-04-29 21:24 | 育児

親友ロジコと会う

旅の疲れも取れた今日は、昼間は美容院、夜は親友のロジコ宅へ行ってきました。

半年前に帰ってきたとき、背中半分以上あった髪を、ばっさりショートに切りました。
半年そのままほおって置いたら、すっごく重たい髪型になってしまい
裾のほうを軽くしてほしかったので、新しい美容院へ行ってきました。

今まで行った事のない美容院だったので、ちょっと緊張しましたが
母親と一緒に働いている人が「若い子に人気の美容院」ってことで薦めてくれたので
30%OFFのチケットを持って行って来ました。

お店には、色が白くてメイクばっちり、エクステをつけたいまどきのお姉ちゃん
(なんか雑誌に出てきそうなほど完璧でした)
がいて、黒い私はなんだか場違いな気がするくらいでした。
私を担当してくれたお兄さん(きっと私より若いんだろうけど)は
イギリスに2年間留学していたそうで、話が弾んで楽しかったです。
それにカットもシャンプーもとっても上手でした。
次回も絶対あのお兄さんに頼もうと思います。

そして夜からは親友ロジコ宅へ。
ロジコとは中学時代からの中で、塾も一緒に通ったりしてました。
古い友達は懐かしい話ができるから、会うといつも馬鹿笑いします。
気を使わず、何でも話せる友達がいるってすごくいいですよね。

ロジコとはほとんど毎日メールをし合ってるし、ここも覗いてくれているので
特に話すこともなく(笑)「遠く離れた親友を久々に迎えた」っていう状況には
ならず、ロジコの旦那さんにも「実はbillybooちゃん、ずっと日本にいたんじゃないの?」
なんていわれる始末で。(笑)
でも結局なんかくっちゃべって、TV見ていつもどおり楽しかったです。

たった半年なのに「浦島太郎」な私に、NintendoDSを披露してくれたり
「メイドカフェ」の説明をしてくれたりして、日本生活のウォーミングアップをしてもらいました。

たった半年、されど半年。
友達との仲、動きはそう変わらなくとも、TVの世界や流行は
半年でめまぐるしく動いていてついていくのに大変。
(というか、もうついていけない!おばちゃんな私です。)
TVに出ているほとんどのアイドルがわかりません。
うちのお父さんの方が知ってるくらいです。とってもくやしいです。

今、なんか気になるのが「世界エアギター選手権1位」の何とかって人。
TVつけるたびにいて、それなのに存在感が薄いんですよ。
日本ておもしろすぎる!
[PR]
by billyboo | 2006-04-27 22:42 | 育児

ヨッ!日本!

f0020703_10582627.jpg

ただいまぁ~!!
ついて早々、母親に激写されている私です。(笑)

成田に戻ると自分はやっぱりこの国の人間なんだなって実感します。
入国審査でパスポートを見せても、疑われることなくすんなり「おかえりなさい」状態だし
生活の拠点を違う国においていても、やっぱり日本国民には変わりなく
日本の空気にスゥーっとなじんでいく自分がいます。

でも、言葉のモードを切り替えるのにちょこっと時間かかるります。
成田空港にいるときはまだオーストラリアにいる感覚が残っていて
(カンタスに乗ってると飛行機の中もオーストラリアみたいなもんだし)
とっさに言葉の切り替えができず、頭がまだ英語モードになっていて
トイレではちあわせてぶつかりそうになった日本人女性に
「Sorry!」といいそうになって、あわてて「ソッ!・・・いません!」ってごまかしたり(笑)
これきっと海外に長めに住んでる方はみんな経験あると思います。

毎回、両親が空港まで送り迎えに来てくれるんでありがたいです。
(日本に降り立った私にすぐ!会いたいみたいなんです。笑)
私の住む静岡まで車で約3時間、ずーっとしゃべりっぱなしです。
毎回そうなんですが、久しぶりに帰ってきて食べる最初の日本食が
海老名サービスエリアの「なにか」なんですよね。(笑)
今回は「しょうゆラーメン」を食べたんですが、サービスエリアの食べ物としては
質が高いんではないか?と思うほどおいしかったです。

パースも寒かったけど、日本も同じくらい寒かったです。
でも雨が降っていないだけよくて、でももっと暖かいだろうと薄着で帰ってきた私には
ちょっと意外な気温でした。

家についてからはゆっくり湯船に浸かって、早めに寝ました。
やっぱりベッドで寝ると疲れが取れますね。
翌日には赤目も解消してました。
[PR]
by billyboo | 2006-04-26 10:57 | 育児

パースで一日

今、日本です!!YAY!!
更新を怠っていましたが、ようやく「書くぞーっ!」って気になってきたので
これから日本への帰国日記をつづっていきたいと思いまーす!

4月25日。
朝、アンちゃんに空港まで見送ってもらいながら、9時半のフライトでブルームを発ちました。
チケットを引き換えたとき、席は窓際か通路側かを聞かれた私は
長時間フライトの感覚で「通路側で」とお願いしてしまった。これ失敗!!
私はいつもパース→日本間は通路側をお願いしてます。
ってのはやっぱトイレの行き来が楽だから。
飛行時間も9時間ほどあるし、トイレは必ず2回は行くし・・・。
その感覚でついつい「通路側」をお願いしてしまったんですが
ブルーム→パース間(あるいはパース→ブルーム間)は絶対窓際のほうがいい!
というのは、昼間のフライトだったら眺めが最高!!
あの青い海を見ながら飛び立つ(or降り立つ)は、飛行機嫌いな私でも
絶対見ておきたい風景。
前回、ブルームに戻ってきたとき見た、あの海の青さとブルームの港が
涙が出そうなくらいきれいだった。写真を撮りたかったんだけど
充電不足で無理だった・・・泣
なので次回は絶対写真を撮ってブログへ!!って思ってたのにぃぃぃ!!
すっかりそんなことを忘れて通路側でかなり退屈してました。

今回初めて乗ったSkywest(国内線)はまぁまぁのサービスでした。
でもカンタスと比べるとやっぱりなんか物足りない部分がたくさんありましたけど。
(たとえばヘッドセットがないとか、お酒の料金表があったのでアルコール飲んだら
お金取られるのかな??)
でもなんとなく座席スペースが広かったような気もしました。
まー、同じ会社でも機種が違えば広さも違うんでしょうが・・・。
機内食のサンドイッチはおいしかったです。

3時間半後、無事パースへ到着!!
と思ったらめちゃくちゃ寒くて土砂降りの雨!!!
5秒屋根のないとこにいたらずぶ濡れなくらいの大雨。
急いでアンジェラに到着したことを知らせると、すぐに私を探し出してくれました。
半年振りのアンジェラ。
たった半年なのになんかめちゃくちゃ細くなっていてもーびっくり!!!
スーパーで夕食のお買い物をして、ワーキャー行ってるうちにアンジェラ宅へ到着。

祝日でどこも閉まっているし、大雨だし、家で紅茶を飲みながら
半年間会っていなかった穴埋めをしました。
メールは頻繁にしているけれど、やっぱり本人を目の前にしておしゃべりできるのはうれしい。
パースにいたころは頻繁にこうやって会っていたのに、今はなかなかできないこと。
彼女と話していると、パースにいたころに自分の想い出がよみがえってきて
あの子はどうしてる?あのふたりはまだ一緒なの?って質問攻め。

その中でも、アンジェラの幼馴染が妊娠したそうで、その話題で持ちきりだった。
そしてアンジェラも「私も今すぐにでも妊娠したい!」と驚く発言を!
まだ結婚もしていないし、8年近く付き合ってる彼氏もまだまだそこまで、と思ってるみたい
だったので、ちょっとびっくりしたんだけど、アンジェラは来年には絶対子供を産みたい!
って意気込んでた。
(どうしたら妊娠しやすいか、熱く語ってくれました。笑)

午後3時半ころ、UNIQLOのHPを見ながら、彼女がほしいものをプリントアウトして
私が行きたいと思っていたパースにある洋服屋さんのサイトを見ていると
「祝日だけどやってるかもしれない!電話して聞いてみよう!」とアンジェラがいうので
祈りながら電話をかけたら「後、15分で閉まります」といわれた・・・。ガーン!
なんだよーやってたならもっと早く行ってれば良かった・・・。とふたりしてショック。
お店訪問はブルームに戻るときでいいや、ってことであきらめて
夕飯(チキントマトソースパスタ)を作りました。おいしかった!!!!

たらふく食べた後、ビスケットと紅茶を飲みながらBigBrotherなんかを見て
(っていうかひたすらTVの前で甘いものと紅茶で過ごした私たち)
あっ!というまに空港に行く時間。

パース空港まで送ってもらい「じゃーまた2週間後!」といってアンジェラとはここでお別れ。
今回も夕飯代払えなかった。「帰ってくるときでいいから」って言われてしまった。
さー、今度はどこかで外食できるといいんだけど・・・。(後お買い物も♪)

1時間ほど待って、今度は長いフライト。
これがつらい・・・。でも疲れたから寝れるかな~と思ったけど
あのシートの上で心地よく寝れるわけがなく、朝起きると(うるささで起こされた)
目が真っ赤!!
私の隣にはパースから日本へ、いとこの結婚式に出席するため
日本に2週間滞在する予定だというオージーのおじさんが乗ってました。
このために日本語も勉強してきたといってました。
そして、成田空港内の入国ゲートへ行くバスの中で
別れ際に彼は私に「ドウゾ、ヨロシクオネガイシマス」といってきたんです!
一瞬「?・・・私たちもうお別れですよ?」と思ったんだけど
彼が別れ際の「お会いできてよかったです」の「Nice to meet you」を
間違えて、会った最初にいう「Nice to meet you」の日本語訳で私に言ってきたことがわかり
「これ、あってるよね?」と私に聞く彼に、私は
「あ、ええ、Nice to meet youってことよね?(なんかちょっと意味違うけど・・・)汗」
というと満足そうにうなずいてました。
私は「いや、こういう場合はね・・・」ってしっかり教えるべきだったのでしょうか・・・?汗
いや、彼は初の日本、たった今初めて日本の地へ降り立った戦士に
挫折させるような言葉は言えませんでした。
彼はこれで怖気づくことなく、2週間の日本生活を覚えた日本語を駆使して
満喫するでしょう。
(私たち、また2週間後に同じフライトだったりしたらおもしろいんですが・・・)
f0020703_1523437.jpg

[PR]
by billyboo | 2006-04-25 00:33 | 育児

帰国間近

ちょっと更新していない間に、もう帰国の日が近づいてきちゃいました。

仕事でバタバタ、そんなときに大切な永住権の申請もしなくてはいけなくて
その合間に飛行機のチケット取りなどしていたら
カウントダウンする暇もなく、知らず知らずに帰国間近。

今日こそは大まかなパッキングをしなくちゃ、と思いながらも
なぜか友達の誕生日にあげるための彼女の肖像画描きはじめちゃったり・・・
(コレは次回ブログに載せます。結構うまくできたました。)
テスト近いのに部屋の片付け始めちゃうのと同じ心境です。
なにやってるんでしょうか、私・・・。

明日一日仕事に行って、夜、荷物を詰めて、あさって朝方パースへ・・・。
パースから日本行きの便が夜なので、パースで一日お買い物もでもしよー♪♪
とわくわくしてたらその日は祝日。(アンザック・デー)
お店開いてないじゃないっ!!・・・泣
でも半年振りにお友達(アンジェラ)に会えるので、お買い物は次回でよし。
毎回、毎回、パースでの乗り換えまでの間アンジェラにお世話になってるから
(なぜか毎回夕飯おごってくれる。6歳も年下のくせに!)
今回こそは絶対私がおごるんだ!ともうメールでお知らせしてあります。
車も出してもらってるのに、私がおごらなくてどうするっ!
そんなんで(どんな?)とっても楽しみです♪

いつもはマイルのポイントを貯めるためにカンタス航空命できましたが
今回は安さに負けて国内線をSkyWest(行き)とVirgin(帰り)にしてみました。
どんなサービスなのか気になります。
そしてやっぱりいまだに飛行機が怖いです。
寝れないと困るので、夜用のよく眠れる風邪薬を風邪も引いてないのに飲む予定です。
[PR]
by billyboo | 2006-04-23 22:48 | 育児

アイスクリーム

最近「これはおいしい!」と思ったアイスを発見。

私が好きなアイスの系統は甘酸っぱいフルーツ系アイス
なので、それっぽいものを片っ端から買って試してみてます。

最初に買ったのがコレ↓
f0020703_18302474.jpg

Ultra MAGNAM White berry bliss

名前がフルーティーでおいしそうだったので買ったんですが
すっぱさがなくて甘すぎました。
周りがホワイトチョコレートでコーティングされていて
中はバニラとベリー(いちごかな?)の渦が巻いてました。(下参照)
f0020703_18341025.jpg

中のバニラといちごのアイスは
昔懐かしい「いちごアイス」の味がして美味しかったんですが
私、あんまりホワイトチョコレートが好きじゃないのでイマイチでした。
 

そこで最近もう一個チャレンジしたのがこちら。
f0020703_1836178.jpg

Streets Splice exotic fruits

買って正解!!
これぞ私が求めていた「甘酸っぱいフルーツ系」でした!
日本でよく食べてたフランボワーズケーキみたいな味がします。
表面がこのように甘酸っぱいベリーソースで固められていて(ピンボケ!)
f0020703_18411098.jpg

中はいちご味のアイスに、表面についてる甘酸っぱいソースが渦巻いてます。
(オーストラリアのアイスは渦巻いてるのが多いですね。流行?笑)

とってもおいしいので、こういう系統のアイスが好きな方は
ガソリンスタンドで売ってますので是非お試しください。

================================
P.s. 
去年あたりにホームページの日記で紹介した
期間限定アイス「Twister(ほら、また巻いてる!)
また期間限定で発売されてました。
以前見つからなかったといっていたピンカエルさん、朗報です。
また探してみてください。
[PR]
by billyboo | 2006-04-08 18:51 | FOOD

アンちゃんが耐えられないこと

アンちゃんがゲイを受け入れられない体質だということは
ここの日記でお分かりになると思いますが
アンちゃんが「ゲイすぎるっ!」としつこくいうほど
彼の受け入れられないゲイモノがまだあります。

それは男性グループシンガー。
特にダメなのがBack Street Boysだそうで
キャッチーなラブソングが多くて、私は結構好きなんですが
こっちじゃテーンエイジャーくらいしか聞かないんでしょうけど
車の中でCDをかけようもんなら「頼むから消して!」っていわれます。
それでも無視してかけながらドライブスルーのボトルショップに行った時は
断り無しに消されました・・・。
そんなゲイな曲が窓開けた瞬間に、自分の車から流れているのは
想像しただけで寒気がするそうです。

オーストラリアでもこのBack Street Boysに匹敵(・・・しないか 汗)
似たような男性グループでHuman Natureってグループがいます。
8年ほど前にパースに語学留学していた時、ホストファミリーの娘さん
(ここにもよく出てくるアンジェラですが)と一緒にコンサートに行ったりしたこともあります。
今じゃグループの一人がダイエット番組に出たりしてますが・・・汗

昔を懐かしんで、日本にいた頃CDを購入したりしてました。
それをたまに聞いたりするんですが、ついさっき、料理しながらCDでも聞こうと
居間に行った時に見つけたのがこれです。↓
f0020703_23593195.jpg

Human Nature IS GAY(ヒューマンネイチャーはゲイだ)

私のHuman Nature のCDにアンちゃんのイタズラ書きがっ!!
その下に米マークみたいのが見えますが・・・
これはアンちゃん画伯の過去の作品から検討してみますと・・・

おしりの穴・・・そう、肛門でございます!!!
なぜおしりの穴かは説明しなくてもわかりますよね?


やられました・・・
CDにイタズラ書きしやがってー!!!っていう怒りなんかより
大爆笑してしまいました。米マークに(爆)

油断禁物です。
[PR]
by billyboo | 2006-04-02 00:12 | アンちゃん