<< 妊婦にやさしい国(?)オーストラリア 育児シュミレーション >>

日本VSオーストラリア

f0020703_13443796.jpg

最近まめに更新できて自分の中で嬉しいです。(笑)
というのも、調子の良い時にまとめてワードに書き留めて
毎日UPするだけでOKにしてあるからです。
(もうすぐネタ切れです・・・汗)

今日は(今日も!)妊娠ネタです。

私は妊娠、出産、育児情報を「日本」と「オーストラリア」の両方平行して集めています。
もちろん日本語で読むほうがすんなりと情報を受け入れられますが
私が住んでいる国はオーストラリアであり、出産&子育てするのもここ。
日本の常識だけを振り回して出産育児はやはり無理です。
「郷に入りては郷に従え」、国が違えばいろんなことが違います。

日本で出産子育てをした経験があれば、今回のオーストラリアでの出産も
比べるものがありますが、なんせ初めてのことなので日本人でありながらも
日本の出産事情も知らない・・・となるとせっかく2つの違う国での文化を知りながら
出産のことに関してはオーストラリアの常識しか知らない、となるとなんだか寂しいです。
日本はこうだけど、オーストラリアではこうなんだよ、と2つを比べられたら
自分の選択肢が増えるし出産も子育ても楽しいと思うんです。


そんな中、オーストラリアの情報はママ友アンジェラから勧められて登録した
オーストラリアの妊娠、出産、子育てサイト「birth.com.au」から毎週届くメールがとっても役立ちます。

毎週日曜日に「今日であなたは妊娠XX週目を迎えます」とお知らせがきて
その週の赤ちゃんの様子(平均的な体重、身長、発育過程)
その週にあなたの体に起こること、など詳しく書かれています。
なのでこれから起こる事に対して予習が出来るので毎週読むのが楽しみです。
(日本のサイトでもありそうですね)
もちろんメールは英語なので、妊娠用語(医療用語)などもあるので難しいですが
毎週読んでいるうちに、同じ単語を毎回目にするにつれて頭が覚えてきます。
しっかり覚えていなくても、助産婦さんとの検診の時などに
メールで見かけた単語を言われたりすると意外に覚えていたりして
助産婦さんの言っていることが理解しやすくなるのでおすすめです。
「出産で使う単語」なんてこんなときでない限り勉強することもないですからね。


オーストラリアにはない赤ちゃんグッズを日本のサイトで買ったり
反対に日本では見たことない赤ちゃんグッズをこちらで購入したり
便利なものをみつけてはいいとこ取りで選べるのは楽しいです。

日本の良いところ、オーストラリアの良いところを両方組み合わせて
出産、育児できたらいいなぁと思っています。
[PR]
by billyboo | 2008-06-26 13:47 | Pregnancy
<< 妊婦にやさしい国(?)オーストラリア 育児シュミレーション >>